<   2008年 06月 ( 35 )   > この月の画像一覧

夏を着物で楽しもう♪その3

f0063931_8573211.jpg
 明日から7月。着物は絽や紗の薄物になります。夏帯を並べてみました。ボーッと眺めているだけでも楽しいです。あら・・・8本もあった・・・。着物2枚でも16通りの着こなしが楽しめるってわけです。よし、今年の夏はこれで乗り切ろう!!!もちろん「洗える着物」で!!!
[PR]
by soukei3 | 2008-06-30 09:01 | 宗恵の日常

困った・・・:『マダム・ピエール・オジェ』

f0063931_13233591.jpg

 今日は珍しく何もない日曜日。部屋の片付けをしています。「初心者の~」を始めてから、洋服が必要でなくなり、着なくなったものをどうしようかなぁ・・・。コム・デ・ギャルソンは創設時からのファンなので、編年どおり展示できますね(笑)。棄てるのももったいない・・・。莫大な投資をしています(爆)。
 着物を片付ける箪笥がありません。わたしのは満杯。すでに義母の箪笥にパラサイトしています。う~ん・・・贅沢な悩みですね。
こんなことしていないで、さっさと片付けよっと。


 画像は『マダム・ピエール・オジェ』。とてもいい香りです。
[PR]
by soukei3 | 2008-06-29 10:26

ギター:『モーツァルト』

f0063931_1002724.jpg
 長男から「パスポートの更新なので戸籍抄本を送って」と電話があり「何か他に一緒に送る物は?」と聞いたら「B'zの楽譜」だって・・・。寝る暇もなく車づくりに明け暮れて、今春違うアパートに引っ越してから数回しか帰っていないというのに、いつギターを弾く時間があるのかしらん・・・???
 わたしはギターやヴァイオリンなど弦楽器がからきしダメですが、長男・次男とも何故かギターや三線を弾くのが上手です。誰に似たのかしら・・・。ちなみ相方くんも弾きません。

 画像は『モーツァルト』。植え替えしてから、あまり咲いてくれないの・・・。モーツァルトさん、ご機嫌なおして♪
[PR]
by soukei3 | 2008-06-28 10:10 | 宗恵のばら日記

一客一亭:『茶の湯のことば』

f0063931_95261.jpg
 昨年11月宗旦350年忌に参加いたしました。その参加者に今年3月、宗旦忌の様子や宗旦居士の足あとを纏められた『玄伯宗旦居士の遺芳』が送られてきました。それだけで大変ありがたく喜んでおりましたら、今回は『茶の湯のことば』を送っていただきました。
 茶の湯の世界特有の言葉を、素敵な写真とわかりやすい文章で説明されている本です。その中からひとつご紹介いたします。


一客一亭
 亭主が大切なお客様を一人、一対一でもてなす茶事のことを「一客一亭」といいます。一客一亭の茶事ほど気を張りつめるお茶事はありません。主客が終わりまで向き合うために双方は真剣です。それだけに親しい間柄であれば、親密さ更に深まります。気持ちが分かり合った同士が、共に生きてある今の時間を、茶を以て共有する喜びは何ものにも代え難いものです。区切られた囲いと区切られた時間の中で、共に相手を気遣いながら消えていってしまう即今の一時を、必死に思い出に変えようとつとめるのです。この真摯な思いと真剣なやり取りは、日常の中では決して味わうことのない心地良い緊張です。


 叶わぬ思い・・・ではありますが、目下の夢は天空の茶室で「一客一亭」の茶事を行うこと。こんなに真剣でなく・・・もっとゆるゆると・・・ですが・・・。えっ、お相手は?・・・。うふふ、それは・・・ひ・み・つ(^_-)-☆。
[PR]
by soukei3 | 2008-06-27 09:24 | 宗恵の本棚

届いた♪

f0063931_20252441.jpg

 ただ今「初心者のための茶道教室」の帰りの電車の中です。今日も楽しくお稽古できた!と思います。

 画像はばら園呈茶を行った日、相方くんが出席した後輩の結婚式の引き出物です。カタログから好きなものを選ぶ、というアレ。以前から欲しかったのでうれしいです♪
これでお着物を着る時、あっちの鏡こっちの鏡とウロウロしなくてすみます。
[PR]
by soukei3 | 2008-06-26 20:25 | 宗恵の日常

少女マンガのように・・・:『ファンタン・ラトゥール』

f0063931_865428.jpg

 雨の季節になると思い出すことがあります。高校3年の時、学校へ通う行き帰りのバスで、いつも一緒になり、少し気になっていた背が高く市川染五郎似のイケメン高校生(当時はイケメンって言葉ありませんでしたね)。ある日、帰りのバスを降りたら雨が降っていました。わたしは傘を持っていなかったので急いで走ろうとすると後ろからスッと傘が・・・。振り返るとその彼・・・。お~~~まさに少女マンガの世界でしょ。目がハートマークになったりして・・・。ただ無言で歩いていました。しばらくして「僕んちここだから。傘は持っていって。あとで返してくれればいいから。」と家の中に入っていきました。それがきっかけで・・・学校の帰りに待ち合わせして本屋へ参考書を買いに行ったり、三笠公園に行ったり。進んだ大学も1.2年は同じ井の頭線沿線にありましたのでよく一緒に行きました。そんな関係は大学卒業まで続き・・・そういえば自動車学校も一緒に通いました。が、恋人でもない、今で言う「ただ友」?。わたしはその頃、考古学に興味のない男の子には興味がありませんでした。今では「茶の湯」「ばら」というカテゴリーが増えましたが(笑)。でも、一緒に歩いているとすれ違う人がみんな振り返るカップルでしたよ。卒業して京都に引越してから一回だけ電話がありました。就職して高崎に赴任し、女の子がみんな気が強くて怖い、なんていう内容でしたね。今では、ひょっとしてかかあ殿下の奥さんと暮らしているのかしら・・・なんて思っています。

 茶の湯のブログに最近、昔の記事にコメントくださる方が数人・・・。そのころは「一日一禅」「茶の湯あいうえお」「利休道歌」などずいぶん頑張って書いていたなぁ・・・。こんな記事書いてる場合じゃないですね。ちょっと喝を入れなくては・・・。

 画像は『ファンタン・ラトゥール』。今年はいい感じに咲いてくれました。
[PR]
by soukei3 | 2008-06-25 08:57 | 宗恵のばら日記

洗心:『ル・アイマント』

f0063931_1353239.jpg
22日の様子

f0063931_13565123.jpg
23日の様子


あれこれと 思いは捨てて 爽やかに  こころ新たに 進む我が道   宗恵


わびすけさまのブログを拝見して、坐忘斎お家元の一行に惹かれ詠んだ歌。
わびすけさまのブログはこちら・・・http://rendezvou.exblog.jp/8163830/
桐蔭会についてはこちら・・・http://blogs.yahoo.co.jp/soukei0322/46714800.html 


 このブログはネームカードからアクセス解析ができて、どのようなキーワードでアクセスしてくださったかわかります。その中で多いのが「ル・アイマント」。ということでご期待に添いましてアップいたします。これは5月にブラインドだったので切り戻ししたため、やっと咲きました。一番最初に求めたばらなんですよ。
[PR]
by soukei3 | 2008-06-24 14:01 | 宗恵のばら日記

続・宗恵の『初心者のための茶道教室』 第9・10回目

 忙しい訳ではないのですが『初心者の~』のアップを2回分貯めてしまいました・・・。

 6月12日(木)・16日(月)は両日ともお棚のお点前をお稽古しました。更好棚と宗旦丸卓を準備。それぞれのお棚は最後のかざりつけやお水を次ぐときに、違いがあります。12時30分からのクラスは両方のお点前ができますが、18時からのクラスは皆さん一回しかお稽古できなくて、残念です。3人と5人では大違いですね。しかし、5人のクラスではお客さまのお稽古をゆっくりできますので、それもまたいいかな・・・と。

f0063931_930225.jpg
12日のお菓子 花菖蒲 菓匠庵製


f0063931_931728.jpg
16日のお花 縞葦・松明草・白撫子・玉川杜鵑・七段花を有馬籠に



iPhoneが発売されますね。あ~~~携帯変えるのもう少し我慢すればよかった・・・。
[PR]
by soukei3 | 2008-06-24 09:33 | 宗恵の茶の湯日記

ツンデレって

f0063931_86311.gif


 あるニュース記事を読んでいて「ツンデレ」という言葉が出てきた。え~「ツンデレ」ってなあに?ウィキペディアで調べてみた。

ツンデレは、キャラクターの形容語のひとつ。 意味は、「普段はツンと澄ました態度を取るが、ある条件下では特定の人物に対しデレデレといちゃつく」、もしくは「好意を持った人物に対し、デレッとした態度を取らないように自らを律し、ツンとした態度で天邪鬼に接する」ような人物、またその性格・様子をさす。

いわゆるおたく用語を起源とするインターネットスラングであり、完全な定義は存在しない。なお、『イミダス2006』(2005年11月発売)に記載があることから、2005年前後から一般に注目されるようになったと見られる。



で、ツンデレ度チェックなるものをやってみた。


宗恵さんのツンデレ度は、 42 度です。

ランク: D (A~E)

偏差値: 33.9

順位: 469,670位 (502,556人中)


総評
あんまりツンデレでは、ないね。
普通かなー?

宗恵さんは、どんな人?
セクシーな人



ふふふ、セクシーな人だってemoticon-0115-inlove.gif
[PR]
by soukei3 | 2008-06-23 08:07 | 宗恵の日常

茶の湯と考古学:『トヨタのミニばら』

f0063931_21264178.jpg


 昨晩の飲み会で久しぶりにお会いしたS先生。わたしどもの媒酌人でもあるのですが、開口一番「いやぁ~奥さん若いねぇ~変わらないねぇ~。(相方くんに向かって)君は幸せだねぇ~。」ふふふ、うれしいですね。高校時代jijiさまと同学年だったA先生もご一緒。しかし、教え子が2人考古学の教授になっているとは・・・ある意味すごいことですね・・・。
 さてと・・・以前から考えている茶の湯研究への考古学からのアプローチ・・・本気で進めてみようかな・・・。


 画像はわたしが勝手に『トヨタのミニばら』と呼んでいるもの。トヨタって「えっ、こんなことまで?」と思うような様々な研究をしているんですね・・・。
[PR]
by soukei3 | 2008-06-22 21:41 | 宗恵のばら日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧