<   2008年 05月 ( 45 )   > この月の画像一覧

十数年ぶりの茶筅供養

 昨日は十数年ぶりに、わたしのお茶の師匠の師匠のお寺(香伝寺・新発田市蔵光)で行われた茶筅供養のお手伝いに参りました。最後にお伺いしたのはいつだったかしら・・・。こちらに来たばかりの頃は毎年お手伝いさせていただきました。子供が小学生になってからは、いつも運動会と重なり・・・それから疎遠になっておりましたが「初心者のための茶道教室」でご一緒の先生からお声をかけていただき、今回久しぶりに参加いたしました。茶筅供養は今年で41回目になります。

f0063931_11541556.jpg

f0063931_1155690.jpg
 般若心経の読経の中、お茶が供えられ、花寄せが行われました。


f0063931_11594194.jpg
 生憎の空模様でしたが、晴れ間をぬってお茶筅のお炊き上げがありました。また庫裏では美味しい筍汁と竹筒に入ったお酒がふるまわれ、本堂と座禅堂では薄茶席。わたしは本堂のお席のお手伝い。お運びさんで立ったり座ったり・・・一日中スクワットの訓練!?!?!?今日は・・・筋肉痛・・・翌日に出るということは・・・まだ若い証拠かしら!!!約100名のお客さまに楽しんでいただきました。


f0063931_1292390.jpg
 この香伝寺は鎌倉時代の関東御家人・佐々木加地氏の菩提寺です。上杉謙信の家臣だった春綱の代に、館を寄進してお寺を建立しました。後世に手が加えられましたが、中世城館の土塁の名残を見ることができます。

f0063931_1212944.jpg
 測量実習にもってこいですね(笑)。
[PR]
by soukei3 | 2008-05-26 12:21 | 宗恵の茶の湯日記

柄杓の扱い:『ピエール・ドゥ・ロンサール』

f0063931_984025.jpg
5月7日
f0063931_9124210.jpg
5月21日
f0063931_12391931.jpg
5月23日
f0063931_12401586.jpg
5月24日

先日の「初心者の~」の記事で柄杓の扱いは弓道に通じる云々と書きました。

f0063931_13565447.jpg
〇置き柄杓・・・弓に矢をつがえる 普通にお釜に柄杓を置く時


f0063931_13572748.jpg
〇切り柄杓・・・矢を放つ       お茶の入ったお茶碗にお湯を入れた後


f0063931_13574594.jpg
〇引き柄杓・・・弓を引く       お水を入れた後

(あ~綺麗な手の持ち主だったなら・・・。ばらのトゲで傷だらけの汚い手をお見せして申し訳ございません。写真を撮るためそこらへんに釜をおいて、左手でシャッターを切った画像ですのでお見苦しい点が多々ございます。ご寛恕のほど・・・。)

実は想像して書いてみたのですが、嘘はいけない!!!と思い調べました。
やはり書いたとおりで良いようです。
ご自分で弓道教室に通い、納得された方のブログを見つけました。
素晴らしいですね。
http://angelawan.blog.so-net.ne.jp/2007-02-06
http://angelawan.blog.so-net.ne.jp/2007-02-09
[PR]
by soukei3 | 2008-05-24 09:13 | 宗恵のばら日記

びっくり♪:『ジョージ・バーンズ』

f0063931_9253674.jpg
f0063931_9254946.jpg
このエキサイトブログはネームカードを作ると毎日のランキングが表示される。
今朝みたら・・・!!!



↓ 7,079 位 http://barabora.exblog.jp Take さん
↓ 7,079 位 http://ochatobara.exblog.jp 宗恵 さん



あら、まっ☆Takeさまと同じだわ~♪
Takeさまはブログ★ばら・ボラECHIGO★の管理人。お忙しいお仕事の合間をぬって、新潟県長岡市にあります国営越後丘陵公園のばらボランティアをなさっています。わたしがばら栽培を始めるきっかけを作ってくださいました。

来月6月8日(日)11時から国営越後丘陵公園ばら園呈茶を行います。皆さまお誘い合せの上お出かけくださいませ。素晴らしいばらを愛でながらのお抹茶一服、最高ですよ♪


画像は『ジョージ・バーンズ』。シマシマばらが欲しくて求めたもの。香りもいいですよ。

さて今日から3日間、相方くんはお出かけです。何してようかな・・・。
[PR]
by soukei3 | 2008-05-23 09:39 | 宗恵のばら日記

エビフライ食べた♪

f0063931_15179.jpg

あ~美味しかった☆
夕ごはんは控えめに・・・。
[PR]
by soukei3 | 2008-05-22 15:01 | グルメ

続・宗恵の『初心者のための茶道教室』 第5回目

f0063931_9385180.jpg
 15日木曜日は『初心者のための茶道教室』第5回目でした。いよいよ、風炉を使ってのお点前に入りました。水指を運んで点前を始める「平点前」です。

柄杓の扱いをお点前をしながら説明いたしました。

〇置き柄杓・・・弓に矢をつがえる 普通にお釜に柄杓を置く時
〇切り柄杓・・・矢を放つ       お茶の入ったお茶碗にお湯を入れた後
〇引き柄杓・・・弓を引く       お水を入れた後

というように柄杓の扱いは弓道に通じるものがあるそうです。なかなか覚えられませんが、次第に自然にできるようになりますよ。

f0063931_947519.jpg
 丹庵には蹲(つくばい)もありますので、せっかくですから蹲の使い方を説明しました。それからお席入していただいて、お稽古を始めます。


f0063931_9503140.jpg
 浜梨
ハマナスです。茶花では「浜梨(ハマナシ)」と呼びますね。これはI先生が持ってきてくださったもの。我が家のハマナスは・・・今年も・・・咲きません・・・。


f0063931_9523984.jpg
 さつき 菓匠庵製

 これからしばらく運びのお点前が続きます。大丈夫、だんだん体が動くようになりますよ♪



※先日の三友之式のお花当てクイズ!?の答は・・・有馬籠に入れた山法師とかんぞうでした。
泉さま・・・残念・・・。
[PR]
by soukei3 | 2008-05-21 09:54 | 宗恵の茶の湯日記

昔話:『ジャクリーヌ・デュ・プレ』

f0063931_8302361.jpg
 最近、学生時代のお友達とよくメールしたり、電話したりする。先日は夜の11時からなんと1時間半もしゃべっていた・・・。今日は昔話をしたくなったので、お付き合いくださいませ。
 
 わたしは小学生の時はいじめられっ子の登校拒否児だった。両親が転校を考えたほど。中学生になって、ちょっとお勉強したら・・・とたんに、みんなの見る目が変わった・・・。それから俄然、自信がついてなんでも積極的にやるようになった。その頃、都立高校は学校群制度というのがあって、日比谷高校は三田・九段とともに11群だった。わたしは絶対に11群を受けて日比谷高校に行くんだ!と思い込んでいた。もちろん、11群に受かっても日比谷に行けるとは限らなかったが、わたしの通っていた中学校からは日比谷に行く人がほとんだった。が、しかし・・・その夢はもろくも崩れ去った・・・。わたしが中3の時に横須賀に引っ越すことになったのだ。
 神奈川県は当時「神奈川方式」と言って中学1・2年のアチーブメントテストも入試のポイントになった。そのテストを受けていないという理由で、希望していた高校を受けさせてもらえなかった。それを知って、勉強もしなくなった・・・。無難な女子高に入って、それなりに楽しい高校生活ではあった。
 入りたかった白雲の考古学専攻に入学してびっくりした。他に2人、横須賀出身の女の子がいたのである。担任のS先生からは「横須賀三人娘」と呼ばれ可愛がっていただいた。その2人はわたしが行きたかった高校の出身。まぁ、結果オーライということか・・・。
 横須賀には8年しか住んでいなかった。父が古巣の京都に転勤になり、そちらに家を建てたのだ。今思うと横須賀に家を建てる必要もなかったのに・・・。2時間半かけて会社に(そしてわたしは学校に)通う必要もなかったのに・・・。あのまま東京に住んでいたらどんな人生を送っていたのかなぁ・・・なんて時々思うのであります。

 画像は昨年もいつの間にか咲いていた『ジャクリーヌ・デュ・プレ』です。これひとつしか蕾がありません・・・ショック・・・。
[PR]
by soukei3 | 2008-05-21 09:05 | 宗恵のばら日記

変えちゃった

f0063931_1440396.jpg

気分が晴れやかになりました♪
[PR]
by soukei3 | 2008-05-20 14:40 | 宗恵の日常

”恋”という字

 サザンが活動休止で所属事務所の株価が下がったとか、いろいろ社会現象が起こっているそうです。朝から「バラッド3 ~the album of LOVE~」を聴いています。今まで何回も聴いた曲なんだけれど、今日は妙にSEA SAIDE WOMEN BLUESの一節「”愛”という字は真心で ”恋”という字にゃ下心」に思わず感心したりニヤリとしたり・・・。「な~るほど」と皆さん、思いません?
[PR]
by soukei3 | 2008-05-20 10:54 | 宗恵の日常

本間康人 作陶展

f0063931_1085423.jpg
 ただ今、新潟県新発田市富塚町2丁目にあります「夢ひろば ギャラリー彩」におきまして、村上市在住の陶芸家・本間康人さんの個展が開催中。

f0063931_10142872.jpg
f0063931_10145175.jpg
f0063931_1015159.jpg
f0063931_10153020.jpg
 織部・志野・黄瀬戸のオーソドックスな中にも、一味違った感性が光る作品です。

f0063931_10171139.jpg
 モデルハウスの中にあり、見学もできます。いいなぁ・・・新築したいなぁ・・・。ここで立礼の茶道教室を開こうかしら・・・とちょっと考えちゃいました・・・。

f0063931_10185064.jpg
 お庭も素敵でしょ。蹲(つくばい)もありました。

 作陶展は24日土曜日まで開催しています。どうぞお立ち寄りくださいませ。
[PR]
by soukei3 | 2008-05-20 10:20 | 宗恵の日常

花月の会

f0063931_11343786.jpg
 昨日はお友達5人と花月を行いました。新潟県は広く、皆さんバラバラな地域に住んでいるので、当番制で会場を決めます。今回は新潟市南区(旧白根市)某所。
 まずは平花月。以前、お家元での講習会で業躰先生が「平花月15分!」とおっしゃったので、毎回15分目指して頑張るのですが・・・今回は25分。次回また頑張りましょう!!!
 画像は三友之式(さんゆうのしき)のお花を入れ終わった様子。本来は5人ですが、お稽古ですので6人で行いました。左から

備前掛  鉄仙
有馬籠  山法師・かんぞう
臑当籠  芍薬
青磁魚耳付  浦島草
萩末広  青しだれ・姫ふうろ  
鶴首籠  八角蓮・えびね

さて・・・わたしが入れたのはどれでしょーか?


 仙遊之式(せんゆうのしき)では2種のお香をたき、皆で聞きます。今回は白檀と沈香。普段、経験することのない優雅なひとときでした。
 次回は7月。
[PR]
by soukei3 | 2008-05-19 11:59 | 宗恵の茶の湯日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧