<   2007年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

人間ドック:『VOCALIST 2』

f0063931_2359020.jpg


今日は相方くんと人間ドックに行ってまいります。

画像は最近聴いているCD。
1の方が好きかな。
[PR]
by soukei3 | 2007-12-14 07:00 | 宗恵の日常

香港いかない?:『グリーン・アイス』

f0063931_19533443.jpg


来年の夏香港いかない?


と長男からメール(@_@;)
ただ今卒業研究真っ最中。
潜水艦のような真っ暗な実験室で奮闘中。
もう三日も寝ていないとか・・・あらあら大丈夫なのかしらん・・・。
今年中に提出ということで最後の追い込みですね。
がんばって!

それなのにこのメールは何?
美味しいもの食べに行こうということかな?


今日は月釜そして師範連絡会。
その後支部の事務所に行って「初心者の~」で使うお棚をひとつ拝借してきます。
お昼を食べる時間あるかなぁ・・・。


画像は今になって頑張って咲いている『グリーン・アイス』
[PR]
by soukei3 | 2007-12-13 08:00 | 宗恵の日常

宗恵の『初心者のための茶道教室』 第9回目

10日月曜日は『初心者のための茶道教室』 第9回目。
会場でチャリティ茶会が行われていたため久しぶりのお稽古。
昨日の記事に書きましたように「別人」になって気分良く教室にまいりましたが・・・生徒さんたち・・・
お仕事が忙しく・・・次から次へ連絡があり・・・おひとりでのお稽古となりました。

内容は前回と同じく
薄茶(運び)⑤・客の所作(棗・茶杓の拝見)

生徒さんおひとりでしたので、お点前2回。細かいところまで指導することができました。
お点前中に座った状態で体の向きを変える場面が何回かあります。お着物だとスムーズに動けるのですが、短いスカートだとなかなかうまく回れません。ロングスカートならちょっとはマシかな。巻スカート状になっているお稽古着も売っていますね。
お勤め帰りのお稽古は何かと大変です。

f0063931_846493.jpg
山茶花 菓匠庵製
本来、お茶席に「山茶花(さざんか)」は使いません。茶花でも使いません。
何故かわかりますか?
「茶」の字が入って「茶」が重なるからなんです。
今回は他に良いのがなかったので・・・。

茶道では「重なること」を嫌うのですが
三つ重なるのはOKなんですよね。
何故なんでしょうね・・・。


来週は「お棚」を使ったお点前に入ります。
さてさて、お棚を用意しなくっちゃ・・・。
アレとアレの二つにしましょうか・・・。お楽しみにね。


HK(話は変わって・・・という意味なんだそう)
お正月のお楽しみはなんですか?

わたしは何と言っても「箱根駅伝」なんです。
が・・・来年はわが白雲大学は・・・出場できません・・・しょっく・・・
ここ数年走っていたのに・・・予選会落ちしました・・・ざんねん・・・
学生選抜チームに2人エントリーされていましたが・・・

でも走っている姿を応援するのが好きなので、白雲が出なくても見ますよ~。
[PR]
by soukei3 | 2007-12-12 08:54 | 宗恵の茶の湯日記

着物一枚帯五本


f0063931_11463716.jpg
昨日予告した「いいこと」とは




「新潟伊勢丹でカラーコーディネーターの方に似合う色をアドバイスしてもらい、似合う口紅を選ぶ」というイベントに参加した。

というだけのことでした・・・。すみません、くだらなくて・・・。
でも、わたしにとっては以前からすご~く興味のあったことで、ちょうど「初心者の~」の日だし即申し込みをして、この日を待っていたのでした。

個室に案内され、まずカラーチャートの説明。

Delight・・・明るい色や透明感のある鮮やかな色がお似合いです。
Harvest・・・深みのある色や抑えた感じの中間色がお似合いです。
Sophisticate・・・パステル調の色やグレーがかった中間色がお似合いです。
Parmanent・・・はっきりとした原色や濃く強い色がお似合いです。

この4つのグループから自分に一番あったものを、顔に自然光をあて、ピンク・グリーン・レッド・ブルー・ベージュのそれぞれ微妙に違った色の布を顔の下にもってきて探します。

で・・・わたしは・・・Harvestでした。
マスタード・カーキ・オレンジ・パンプキン・サーモン・ブリックレッド・ピーコックブルー・モスグリーン・ティーグリーン・オリーブグリーン・キャメル・チョコレートブラウン
などの色が似合うんですって!やっぱりわたしの好きな色だわ・・・。

そして好きな化粧品ブランドから選んでください。ということでわたしはDiorにしました。
Diorのお姉さんにメイクを直していただき、オメメパッチリふっくら口元・・・ふふふ、別人のよう!
これならIKKOさんにメイクしてもらったらどんなに「びゅうてぃふる」になるかしら!!!(爆)
とひとりご満悦の宗恵でした。


さて、画像の帯。義母のお友達からいただいたもの。
昔の帯は良い物が多いです。
着物一枚帯五本と言われるように、同じ着物でも帯一本でずいぶん印象が変わります。
お着物は洋服よりも色によって似合う似合わないがハッキリします。こんなとき、このカラーコーディネートが役に立ちますね。
わたしの着物はすべて父が見立てました。
そろそろ教室に着て行く着物も底をついてきたので!?新しいのが欲しいなぁ・・・。
[PR]
by soukei3 | 2007-12-11 11:47 | 宗恵の日常

楽しみ!

f0063931_811532.jpg

今晩は「初心者のための茶道教室」。
その前に・・・ちょっといいこと・・・があります。
楽しみ!

詳細はまた明日♪


画像は新潟市にあるホームセンターの入り口。
実家のある住宅街はただ今クリスマス・イルミネーションで賑わっています。
[PR]
by soukei3 | 2007-12-10 08:11 | 宗恵の日常

これからのこと・・・:『ジョージ・バーンズ』

f0063931_1292076.jpg


昨日のブログは手抜きだったにもかかわらず・・・
過去最高のアクセス数でした・・・。
なんという皮肉・・・。
みなさま、ご馳走に目がないのね・・・。


さて、今日はこの季節にしてはとっても良い天気。
ばらの冬支度をやっと終えました。
葉っぱをむしりながら考えました。
もうばらは増やせないな・・・。
今年は、ばらのお世話もちゃんとできなかったし・・・。
来年は今年以上にお茶のほうで忙しくなりそうだし・・・。
「初心者の~」では毎回、茶花で苦労しているし・・・。
裏千家から直々に委嘱状をいただいているし
ちゃんと茶花を育てなくっちゃね。
今は椿があればなんとか乗り切れるけど
春になれば・・・・・・。


3年前、思わぬ出逢いでばらを育て始めました。
いつか茶室があってばら園もあるお家に住めることを夢見て・・・
これからも精進いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。


画像は咲きそうで咲かない『ジョージ・バーンズ』。
[PR]
by soukei3 | 2007-12-08 12:17 | 宗恵のばら日記

今日の記事は手抜き!:石塀小路 豆ちゃ

f0063931_1134572.jpg


先月21日に京都見物をした〆でございます。
夕食は、Tさんに予約していただいた
石塀小路 豆ちゃhttp://www.jellyfish.bz/shop/kansai/mamecha-kyoto/mamecha-kyoto.html
夜の石塀小路は雰囲気満点!素敵な方とご一緒にぶらぶら歩きたいわぁ♪

以下、お料理のオンパレードでございます。
どれも美味しくいただきました。
メモを取らなかったので、解説なしです。ごめんなさ~い!

f0063931_11353627.jpg
f0063931_11355335.jpg
f0063931_1136890.jpg
f0063931_11362870.jpg
f0063931_11364836.jpg
f0063931_1137513.jpg
f0063931_11372518.jpg
f0063931_11374467.jpg
f0063931_1138193.jpg
f0063931_11382129.jpg


おしまい。ごちそうさまでした☆
[PR]
by soukei3 | 2007-12-07 11:39 | グルメ

第28回 チャリティ茶会

f0063931_1156521.jpg


12月1日から本日6日まで、新潟伊勢丹7階「丹庵」におきまして
茶道裏千家淡交会新潟支部主催「第28回 チャリティ茶会」が行われております。
2日の日曜日はわたしが属しておりますとき青年部担当でお手伝いさせていただきました。

床   大徳寺弧蓬庵 小堀卓厳筆 無事是貴人
花   蠟梅・西王母椿
花入  丹波 横耳付  森本丹山造
香合  黄瀬戸 宝珠  曽我伯庵造


f0063931_1221655.jpg
釜   肩付  横倉佳山造
この釻付 何だと思いますか?


f0063931_1252853.jpg
水指 朝鮮唐津 鵬雲斎大宗匠箱  中里重利造


f0063931_1264878.jpg
薄器 瓢箪蒔絵  小向仁造
茶杓 大徳寺派瑞光院 前田宗源和尚作 銘 謝茶
茶碗 黒楽 銘 閑座  安食ひろ造
  替 浜松絵  矢口永寿造


f0063931_1210859.jpg
菓子 銀杏餅 香月堂製
 器  青漆内朱高杯  能作製

今日庵席の銀杏餅はもっと大振りで中が黒餡ですが、今回は白餡で作っていただきました。


f0063931_1211592.jpg
煙草盆 又妙斎好 文箱 中村光斉造
  火入 宗旦居士350年遠忌記念  大樋長左衛門造


チャリティという気軽なお席。可愛いお客様やお若いカップルもいらっしゃいました。
お菓子を200個用意しておりましたが、生憎の空模様で日曜日にしては少なめの143名。
お運びいただきました皆さま、ありがとうございました。
[PR]
by soukei3 | 2007-12-06 12:21 | 宗恵の茶の湯日記

和菓子作り講習会

11月25日(日)は所属する青年部の「和菓子作り講習会」。
裏千家淡交会青年部全国委員補で北陸信越ブロック副ブロック長・行松さんを講師にお迎え。
行松さんは石川県小松市にある天保年間創業の老舗「行松旭松堂」の若主人です。

f0063931_8544088.jpg
役員のみなさんで準備万端整えられた会場。

この日行松さんは、小松で行われる青年部のお茶会のお菓子を朝早くに作られてから新潟にお出でくださいました。


手際よく実演しながら説明してくださり、いざ!

f0063931_8585071.jpg
ぶきっちょなわたしでも、できました!!!
寒椿2種と下染めきんとん

f0063931_902773.jpg
お干菓子の千代結び
どれが行松さんのか・・・わかりますよね。


行松さんの代になってから、ご自分の手のかからないお菓子は売りたくないというお考えで、全国のデパートに卸していたのを一切やめたそうです。茶席の水屋でお菓子を作り、水屋でお客様の感想を直に聞けるのか一番だとか。先生方の好みで甘さや餡の種類など皆違うそうです。

行松さんは店を継ぐ気は全くなかったのですが、大学時代に茶道を習い始め、「行松旭松堂」のお菓子についていろいろ言われて、悔しくなって継ぐ気になり大学卒業後、京都の老舗で修行されました。
漏れ聞く話によりますと・・・某国立大学理工学部のご卒業で、大学時代は何をなさっていたんですか?の質問に・・・・・・遺跡の発掘!!!???えっ、え~~~!どこかで知っている方と接点があったりして・・・。でも理工学部で何故???

最後にお菓子に対するこだわり、また青年部活動に対する熱き思いを語っていただきました。
いつかわたしも行松さんに水屋に入っていただいて、出来立てのお菓子でお茶事をしたいです。
[PR]
by soukei3 | 2007-12-05 09:25 | 宗恵の茶の湯日記

わたしの豊富!?:『グリーン・アイス』

f0063931_8344883.jpg


我が家のハニカミ王子たちを一丁前になるようにどげんかせんといかんと一生懸命に育て大食いの次男も来年は年金を納めなくてはならない年齢になり消えた年金にならないように食品偽装とともにこれからも関心を持ちそんなの関係ないと感じる鈍感力どんだけぇ~と吹き飛ばしネットカフェ難民にはならないように猛暑日には日陰となり子供たちをこれからも見守っていきたいと思います。


ちなみに去年はこちら・・・http://ochatobara.exblog.jp/3951470/
[PR]
by soukei3 | 2007-12-04 08:50 | 宗恵のばら日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧