<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

髪を切りました!

f0063931_13261999.jpg

失恋したので・・・




な~んて!




嘘ぴょ~ん!




変身したかったの♪
[PR]
by soukei3 | 2007-11-15 13:26 | 宗恵の日常

お休み:『アブラカダブラ』

f0063931_22111395.jpg
またまた登場『アブラカダブラ』。
開きすぎ!

来週のお出かけに備え、ブログしばらくお休みします。
今晩『初心者のための茶道教室』ですが
その記事は金曜日に書きますね。

みなさまの所には出没すると思います。
よろしくです。
[PR]
by soukei3 | 2007-11-12 07:48 | 宗恵のばら日記

おひとりさまランチ

一昨日は月釜・師範連絡会の日でもありました。
11時20分発の電車に乗るため駅に着きますと
同じくお着物を着た方が・・・もしや同業?
と思いきや、先月の地区大会で知り合ったAさんではないですか!
楽しくお話しながら新潟へ。

なんと彼女、かの假屋崎省吾さんのお弟子さん!!!
カーリーは種から花を育てていて、園芸家になろうと思った時期があったとか。
美大出の彼女はお花を華道としてでなく、顔料としてとらえているんですって!!!
先にお茶を習い始めたのはご主人だったそう。

会場のホテル新潟に着くとすぐに月釜のお席に入れました。
美味しいお菓子・・・銘「初霜」美豆伎庵製
お茶も美味しかった!小山園の・・・なんだっけ?

1時からの師範連絡会では青年部からの報告で
ばら園呈茶」について部長にお願いしました。
「来年も引き続き行いたいと考えております」と言っていただき感激♪

連絡会後、お天気が良かったので歩いて万代橋を渡っても良かったのだけれど
お着物だし、夜の教室もあることですし、バスに乗って古町へ。


f0063931_9495537.jpg
三越3階「総本家 駿河屋」で遅いおひとりさまランチ
「花彩」999円
和風ラーメンにわらび餅・ところてん・みつ豆そして
f0063931_9514351.jpg
おやきがついています。何種類かの中から「そら豆餡」を選びました。
お腹が空いていたので、あっという間に食べちゃった。

食後、7階で開催中の叔父がかかわっている
「新潟 伝統の手業展2007」をざっと見て、ホテルイタリア軒画廊へ。
長岡のぎゃらりい栗本さんが「大澤恒夫 陶展」を火曜日までなさっています。
古備前を意識した焼き物の数々をご覧になってください。
『初心者の~』の時間まで、若主人と焼き物の話・お茶の話・・・だいぶ長居をしてお邪魔しました。ありがとうございました。


【追記】本日、うれしいお手紙をいただきました。来年4月が楽しみ♪
[PR]
by soukei3 | 2007-11-10 10:10 | グルメ

宗恵の『初心者のための茶道教室』 第5回目

昨晩は『初心者のための茶道教室』第5回目。

いよいよ風炉・釜を使っての本格的なお点前に入ります。

内容は

柄杓の扱い
薄茶(運び)①
客の所作(茶碗の拝見)



柄杓を1人一本づつ持って
置き柄杓・切り柄杓・引き柄杓・・・の説明をして実際にやっていただく。
実際に釜の上に置いてまたひととおりやってもらいましたが
なかなかうまくいきません。
習うより慣れろ・・・ですね。

次に一回、子供茶道教室の時と同じように説明しながらお点前をしました。
「運び」というのは最初に水指を運び出してするお点前です。
風炉・釜を二つ用意しましたが、初めの柄杓の扱いに時間をとられたので
時間内に2人の方しかお点前できませんでした。
次回は皆さんお点前できるようにしなくっちゃ。
一時間半という時間の中で4人で目一杯なのですが、大勢生徒さんがいらっしゃる教室はどうなさっているのかしら?

今回はお点前の流れを知ってもらうことを主にしましたが
次回は足の運び・茶碗、棗の持ち方・帛紗捌きなど細かいところにも気を配りたいと思います。


f0063931_12301610.jpg
姫菊 菓匠庵製
[PR]
by soukei3 | 2007-11-09 12:31 | 宗恵の茶の湯日記

ドラちゃん:『ル・アイマント』

f0063931_1656441.jpg
今月号の『なごみ』の特集は「茶の湯釜の魅力」
20日に大徳寺で行われる「宗旦350年忌記念茶会」に参会させていただくので
そのときに大西清右衛門美術館を訪れようと思います。

毎回楽しみな「椿わびすけ日記」今月は「ベッピンサン」という名前を飼い猫につけた、禅についての著作を英語で著し、日本の禅文化を海外に広くしらしめた仏教学者・鈴木大拙夫人ビアトリスさんのお話から話題がふくらんで・・・。
最後にわびすけさまの長寿猫ちゃんのことが載っていました。
そのドラちゃんが一昨日・・・亡くなりました。
どうぞ安らかにお眠りください。合掌。


画像はとても甘い香りの『ル・アイマント』・・・「慈愛」という意味です。
[PR]
by soukei3 | 2007-11-08 08:05 | 宗恵のばら日記

これ なぁ~んだ!

f0063931_812450.jpg

相方くんからの写メール。

ゆっくり歩いて逃げてゆくとこ。
白鳥の食事は、稲刈り後の田んぼで、
夜は動物に襲われないよう沼に帰ります。
人が近づくと、50mくらいの距離を保ちつつ、
歩いて離れていきます。
車だと、すぐ近くまでいっても大丈夫。
この写真がそれ。


以上、相方くん初ブログでした(爆)。


明日は、月釜・師範例会そして・・・『初心者のための茶道教室』・・・。
忙しいので更新できないかも・・・デス。
[PR]
by soukei3 | 2007-11-07 08:01 | 宗恵の日常

子供茶道教室

f0063931_10332922.jpg
市の社会教育事業として今年度から小学生(4~6年生)を対象に、
規則正しい生活習慣や望ましい食習慣を体験し、共同生活の中で相手を思いやる心を育むことを目的に「しばたっ子わくわく通学合宿」を実施しています。
一週間、合宿して朝ごはん・晩ごはんも自分たちで作り、学校へはバスで通います。

今回、茶道体験活動指導を依頼されました。
和菓子職人の指導でお菓子を作り、それをいただくのに茶道を体験する
という企画です。総勢16人。

場所はトップの画像「五十公野御茶屋(いじみのおちゃや)」。
新発田藩の別荘です。

f0063931_11134530.jpg
庭は国指定重要文化財。
このような場所で体験できる子供たちは幸せですね。

f0063931_11172252.jpg
床に何をかけようかと迷い、季節のお軸を用意したのですが、こんなに素晴らしいお軸がかかっているではないですか!
「克己復禮(こっきふくれい)」
新発田藩8代藩主・溝口直養(なおやす)の書。
論語の「己に勝ち、礼に復し仁となす」からとった言葉です。

お花と香合は・・・前日のお茶会で使ったもの・・・。

なお、お茶席ではお軸に風鎮は用いません。
これはそこに掛けてあった状態でそのまま使いました。
悪しからず…。



自分たちで作ったお菓子を2種持って子供たちはやってきました。
なかなかの出来栄えです。
まず正座して総礼。
簡単に新発田と茶道・お菓子のかかわりをお話して、
実際にお点前を見てもらいました。
手に取る道具を説明しながらのお点前・・・なかなか好評でした。

お菓子は懐紙の上にのせて、美味しそうに食べています。
お正客!?の代表の男の子にわたしの点てたお茶を飲んでもらいました。

「美味しい!」

うれしい言葉ですねぇ♪

あとの15人には水屋から点て出し。

「もっと飲めるの?」
「僕たちもシャカシャカできる?」
の声が・・・。

4つのグループに分かれてお点前体験です。
わたしは男の子のグループを担当。
みな興味深く、2服ずつ点てました。
一人の子が
「お茶の道具って、竹でできてるものが多いんだね。」
お~するどい指摘です!

あちこちで・・・わぁわぁきゃぁきゃぁ・・・。
そろそろ飽きてきたのでしょう。
ちょうどいい時間になりましたので、おしまいのご挨拶をして解散。
またやってみたい、との声を聞いて満足の宗恵でした。

ひとつ感心したことは、私語をしたりふざけたりした子も大勢いましたが、この体験中誰ひとり足をくずす子がいなかったのです。
イマドキの子は正座ができない、させない・・・とよく聞きますが、みなさん最後まで正座していました。ちょっと感激☆

今回、お手伝いしていただいた社中のKさん。
幼稚園の園長先生だった方。やはり子供に教えるのが上手でした。
市職員のKさん、そして相方くん。ありがとうございました。お疲れさまでした。
[PR]
by soukei3 | 2007-11-06 11:54 | 宗恵の茶の湯日記

初めてのお茶会:『グラハム・トーマス』

f0063931_127690.jpg
きのう朝の『グラハム・トーマス』。
黄色いばらは元気が出ます。
3日は初めて先生をお呼びしてのお茶会。
4日は子供茶道教室。
きょう『初心者のための茶道教室』でなくて良かった!
それにもう少しで記事がアップできる・・・と思ったら・・・
PCがフリーズして・・・え~ん、全部記事がパァになりました・・・。
気を取り直してアップしました・・・。
ちょっとお疲れ気味の宗恵です。


3日のお茶会は27年間お世話になった先生へ感謝の気持ちを込めて行いました。
台目出炉でのお点前は久しぶりで、ちゃんとできるか心配でしたが・・・。
まぁ、やればできるもんですね。


いつものごとく・・・お菓子の写真しかありません・・・。

f0063931_1255132.jpg
深山の秋 寿堂製


f0063931_1256367.jpg
もみじ・武将の友  かねしょう菓子舗(新潟県長岡市与板町)

この「武将の友」は先生のお孫さんでわたしと一緒に茶名をいただいたKさんから。
2009年NHK大河ドラマに決まった「天地人」の主人公・直江兼続にちなんだ和三盆です。直江兼続は上杉家家老で与板城主。「愛」の前立の兜で有名ですね。
[PR]
by soukei3 | 2007-11-05 12:11 | 宗恵の茶の湯日記

驚き・・・:『テディベア』?

f0063931_21242997.jpg
我が家にずいぶん前からある名無しのミニばら。たぶん・・・『テディベア』?

続きはこちら・・・
[PR]
by soukei3 | 2007-11-01 08:05 | 宗恵のばら日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧