<   2007年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

京都に行こう! Part 3

表千家北山会館を後にしてお次は・・・





ここです!

f0063931_1134829.jpg
皆さまよ~くご存知「銀閣寺」
正しくは「東山慈照寺(とうざんじしょうじ)といいます。
平日とはいえ、すごい人・人・人・・・


f0063931_1164660.jpg
う~ん・・・人が・・・



ここでは京都着物パスポートが使えます!
f0063931_118059.jpg
拝観料は同じなのですが、特別公開されている本堂と東求道が半額で拝観できます。
有名な与謝蕪村と池大雅の襖絵を身近に鑑賞いたしました。
また東求道では教科書に出てくる四畳半書院同仁斎に座らせていただき、義政公がここでお茶をいただいていたんだなぁ、としばし室町時代にワープ・・・。
この同仁斎は、草庵茶室の源流、また四畳半の間取りの始まりといわれています。


f0063931_1122524.jpg

ぐるっと山の上まで紅葉狩りをして、以前に携帯からアップした真如堂へと向かったのでした。

おわり

※番外編もありますので、来週のお楽しみにね(^_-)-☆。
[PR]
by soukei3 | 2007-11-30 11:22 | 宗恵の日常

接ぎ木したばら:『ステファニー・ドゥ・モナコ』

f0063931_115465.jpg

今日はお天気なので重い腰をあげて、ばらの冬剪定をしています。
好評!?「京都に行こう!」は明日のお楽しみぃ。

これは2月に参加した接ぎ木講習会で接ぎ木した『ステファニー・ドゥ・モナコ』。
来春はどんなお花を咲かせてくれるかなぁ♪


久しぶりにばらのブログらしくなった(^^ゞ。
[PR]
by soukei3 | 2007-11-29 11:54 | 宗恵のばら日記

京都に行こう! Part 2

秘密の場所から良い気分でお次の場所へ移動。
時間も12時前になり、お腹がすいてきましたので
京都府立植物園北山通り北門前のある「キャピタル東洋亭本店 」でランチ♪

東洋亭ハンバーグをいただきました。

f0063931_1185694.jpg
まずはホールトマトのサラダ!冷たくて美味しい!

f0063931_1191495.jpg
本来は鉄板の上にホイル包みになっているのですが
スタッフの方がお着物を気遣ってくださり、お皿に盛ってくださいました。

気軽に入れる洋食屋さんって感じで、また来たくなるお店でした。
今度は鉄板でいただきたいな!


近くの「表千家北山会館」へ。
こちらでも千宗旦350年遠忌記念の特別展
「元伯宗旦展 ~残された手紙にみる生涯と茶の湯」が開催中。
宗旦が「うらにすむ」と書いた手紙もあり、お~ここから裏千家が始まったのねぇ、
と感動しました。

f0063931_1125436.jpg
富山県八尾の玉天でお薄一服いただき、お次の場所へ。
今度はどこでしょう?

つづく
[PR]
by soukei3 | 2007-11-28 11:18 | グルメ

京都に行こう!Part 1

f0063931_11906.jpg

21日水曜日はお茶仲間と京都散策。
神戸からMさん・名古屋からRちゃんと京都駅で待ち合わせ。
さすが京都。お着物姿で待ち合わせしている方が数組いらっしゃって、Mさんとは去年、裏千家青年部全国大会でお会いして顔はわかるのですがRちゃんとは初対面。さてさてわかるでしょうか・・・。

烏丸中央口で待っていると救急車が・・・。
女性用化粧室に担架が入っていきます・・・。
しばらくすると・・・あらら、金髪の女性が・・・。
お連れはいないようで・・・大丈夫かしら・・・。

などと考えているとMさん登場!すぐにRちゃんもやってきて、京都在住のTさんの車で修学院離宮近くの秘密の場所へ。道が狭くて一台やっと通れるくらいなんですが一方通行ではないんです。素晴らしい運転で到着!

f0063931_11105925.jpg


お茶室でゆったりとお薄一服いただきました。
お庭の水の流れる音だけが聴こえるお席で
素晴らしい紅葉を眺めながらのご亭主のお話も楽しく、
あ~お茶っていいぁ・・・と感じたひとときでした。

f0063931_1194122.jpg


お床にはまるでわたしたちの一日を表すような一行が・・・。
ピンボケでごめんなさい。
「相見呵々笑」

f0063931_11112214.jpg


つづく
[PR]
by soukei3 | 2007-11-27 11:00 | 宗恵の日常

宗旦350年忌 記念茶会

f0063931_10133481.jpg


毎年11月19日は「宗旦忌」で、法要・茶会が行われていますが
今年は350年忌にあたり、19・20日と二日間にわたりお茶会がありました。
19日は招待客、20日は一般で、わたしは見事に!抽選にあたり20日に参会させていただきました。

千宗旦は利休の孫、その子供たちから表千家・裏千家・武者小路千家に分かれ、今の千家茶道の基礎を作った方です。


6時に京都駅に着き、宇治の実家でお風呂に入り朝ご飯をいただきお着物に着替えてさて出かけましょう、と思ったら『ちりとてちん』が始まりました・・・ついつい見てしまい・・・これが後々残念な結果になる元だったのです・・・。

大徳寺についたのは電車に乗り遅れたせいもあって10時過ぎ。
まずは業躰席が空いているということで「黄梅院」へ。

お次は直門席の「高桐院」

今日庵席がまだの方は急いでください、とのことで慌てて「総見院」へ。
わたしが入ったお席が最後でした。
「宗旦の”侘び茶’”を感じていただきたく道具組をいたしました」
とお家元。
宗旦イチョウから採れた銀杏で作った「銀杏餅」をいただいて感激!

老分席の「芳春院」を出たのが3時。
最後の大松美術館席「三玄院」に参りましたら時間切れ!
受付時間は3時までなんです。え~2分しか過ぎてないのに・・・。
お菓子だけでも・・・それも叶わずショック・・・。
『ちりとてちん』を見ていたわたしが悪いのです・・・。

気を取り直してお斎(食事)の瑞雲軒へ。
泉仙鉄鉢料理をいただいて満足・満腹。

バスで茶道資料館に行きますと、今日庵・咄々斎の宗旦忌の飾りつけを拝見させていただけるそうで、今年2回目となる兜門をくぐり、利休御祖堂にお参りしてから拝見いたしました。各お部屋にも業躰先生がいらして説明してくださいました。大変、有難い経験でした。

茶道資料館では宗旦忌にあわせて特別展が開催中。
ここで茶の湯のブログ開設当時からのお友達M子さんと待ち合わせ。
彼女は大学院生で来春、京都市内の学校の先生になります。
大学で熱心に茶道を修業され、これからの学校茶道期待の星?
ご一緒に『初心者のための茶道教室』でお世話になっている裏千家淡交会総本部H部長にご挨拶に行き、H部長からは学茶への思いを熱く語っていただきました。

一席入れなかったのは残念でしたが、大変内容の濃い一日となりました。
夜は両親と久しぶりにゆっくりとしゃぶしゃぶをいただき、親孝行したかな・・・?


画像は大徳寺某所の有名なモミジ。


今年の宗旦忌の大徳寺の様子、また過去の宗旦忌につきましてはわびすけさまのブログをご覧になってくださいませ。
[PR]
by soukei3 | 2007-11-26 11:25

宗恵の『初心者のための茶道教室』 第7回目

昨日23日は新潟市南区(旧白根市)にあります「白根高齢者能力活用センター・清楽苑」で花月の勉強会を行いました。
「高齢者能力活用センター」ってどんな所かしら?と思って参りましたら、何のことはない立派な和風建築のお茶室つき公民館って感じ。
白根大凧合戦の時にはお茶会があるそうです。
「軸荘付花月・壺荘付花月・濃茶付花月」。
あ~みなさん茶壺の紐結び、ちゃんとできるのねぇ・・・。
わたしは・・・ン十年前に一回やったきり。
汗だくでよっちゃんに教えていただきました。
わたしも茶壺・・・欲しいな・・・。


さて『初心者のための茶道教室』・・・7回目は19日でした。
内容は先回にお棗・お茶杓の拝見が加わりちょっと大変だったかしら。
今回は4人そろってお稽古できました。
みなさんが一回ずつ運びの平点前。

お点前終わったあとは達成感があったのでは???
それとも・・・何が何だかわからないうちに終わってしまいました?

拝見物を引きに行くときの足の運びを、次回はキチンと説明しなくては・・・。
お点前の細かい所作にも気を配らなければなりません・・・。


f0063931_10491357.jpg
木守り
菓匠庵製
「木守り」とは柿の実を全部採らないで、また来年もたくさん生りますように、と一つだけ残しておく柿の実のこと。



この後、高速バスで京都に行くと生徒さんにお話してありましたので、みなさんいつにも増して手際よく片づけを手伝ってくださいました。
ありがとうございました。


22時50分のバス時間まで県庁隣の自治会館別館10階にある「アペティ」で素敵な夜景を眺めながらディナーをいただきました。
えっ、誰と?うふふ・・・それは・・・ひ・み・つ。
[PR]
by soukei3 | 2007-11-24 11:01 | 宗恵の茶の湯日記

もみじ

f0063931_16163675.jpg

真如堂。
着物姿三人娘出没。
[PR]
by soukei3 | 2007-11-21 16:16 | 宗恵の日常

着きました

f0063931_6201773.jpg

まだ暗いです。
バスの中は暑くて眠れませんでした。


さて、これから実家に行って紋付に着替えて大徳寺へ参ります。

つづく
[PR]
by soukei3 | 2007-11-20 06:20 | 宗恵の日常

本日は白雲ネタで・・・:『ジャクリーヌ・デュプレ』

f0063931_928259.jpg
寒くなって咲いてくれるかな・・・と心配していた『ジャクリーヌ・デュプレ』。
咲いてくれました♪
花弁が痛んでいますね・・・。

昨日ご紹介したNHK朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』の主人公・喜代美のお父ちゃん役・松重豊さん。今まで、こわ~い役とか冷徹・ニヒルな役のイメージがありましたが、身長188cmというところも背の高い男性に心惹かれる?わたしとしては以前から気になっていた役者さん。
なんと!彼は白雲大学文学部演劇学科の卒業なんですよ!白雲大学文学部演劇学科といえばわたしの代では田中裕子さんがいましたね(年齢はわたしより二つ上ですが)。
そんな松重豊さんのブログもあります。どうぞご覧になってください。
http://mattige.cocolog-nifty.com/blog/

「白雲大学」という呼び名・・・ブログ上で誰が最初に言ったのでしょう?
jijiさん?t-mtさん?

お茶関係のお偉い方から「白雲大学ってどこですか?」と聞かれました。
「白雲大学で検索してもないんですよね。」
「あっ、Mj大です。」
「あ~そうですか。白雲なびく駿河台ねぇ。そこから白雲大学。なるほど。」
お~~~関西の方でもご存知の有名な校歌なんですね!

昨日、相方くんがt-mtさんも先月行った某所にお邪魔したら白雲大学の先輩Tさん・後輩のWくんから「宗恵のブログ見たよって言われた」だって。
ありがとうございま~す♪
記念にコメントしてくださ~い(笑)。


さて、明日は岩室茶会にお出かけ・・・そして月曜日は『初心者の~』・・・その後は・・・
しばらく更新が滞ります。
[PR]
by soukei3 | 2007-11-17 09:43 | 宗恵のばら日記

宗恵の『初心者のための茶道教室』 第6回目

12日の月曜日は『初心者のための茶道教室』 第6回目。

内容は前回と同じ

薄茶(運び)②・客の所作(茶碗の拝見)
今回は2人でした。お勤め帰りのお稽古はなかなか大変ですね。
お2人が2回づつゆっくりお点前できました。
点前座を「まわり茶道口」と「正面茶道口」ふたつ用意しました。
前回は正面茶道口だけだったのですが、やはり両方体験しないと・・・。
細かいところを少し直したりしたのですが、お点前を覚えるだけで精一杯ですよね。
わたしが初めてお点前をした時どうだったか・・・思い出せません!
週一回のお稽古ではすぐ忘れてしまうので、淡交社からこんな本が出ています。
どうぞお手元に一冊どーぞ。

f0063931_10545464.jpg
http://www.tankosha.co.jp/cgi-bin/bookdetail.cgi?pc=0000000001-000000


f0063931_10444986.jpg
山路 菓匠庵製

次回19日は棗・お茶杓の拝見の所作が加わり、少し難しくなります。
それに・・・わたしはこの教室が終わったあと




お洋服に着替え





夜行バスで





京都に行ってまいりま~す♪
翌20日、大徳寺で行われる「宗旦350年忌記念茶会」に参会いたします。
実家に着いたら即、紋付に着替えて行かなくっちゃ!!!





そうそう・・・草々・・・NHK朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』
毎日楽しみにしていますが、choriさんのお友達の茂山宗彦さんが小草若ちゃん役で活躍していますねぇ♪
彼のブログ・・・裏話とか載っていて楽しいですよ~☆
http://tsubakiya.seesaa.net/category/780668-1.html
↑こちらをクリック♪
[PR]
by soukei3 | 2007-11-16 10:50 | 宗恵の茶の湯日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧