<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

第40回記念北陸信越ブロック会員大会 濃茶席

5月19日・20日と金沢におきまして
「(社)茶道裏千家淡交会青年部 第40回記念北陸信越ブロック会員大会」が盛大に開催されました。
わたしにとって最後の会員大会でしたので、風邪を吹き飛ばして!?朝4時に起きてお着物を着て出かけました。
雨女のわたしですので・・・金沢に近づくにつれ・・・雨・・・おまけに雷・・・
でも金沢に着いた時には小降りになりました(^^ゞ。

濃茶席は兼六園内時雨亭。担当は石川支部ですがみなさん青年部OBの男性の方。
「石川県で茶道具の全てが揃います。」に納得いたしました。

f0063931_15511914.jpg
待合の短冊です。
坐忘斎御家元のおばあさま清光院さまの短冊。鵬雲斎大宗匠箱。

「幾わめても なをおくふかき 茶の道を 心たゆます はけめ行きませ」

このお言葉・・・胸にしっかり刻んでおきます・・・。



f0063931_1556478.jpg
床 鵬雲斎大宗匠筆一行 清流無間断



f0063931_15582622.jpg
花入 淡々斎作一重切 銘 オトヅレ 在判同箱
香合 カシミールの小箱



f0063931_161249.jpg
風炉・釜 鵬雲斎好銀杏透切合 14代寒雉造
風炉先 淡々斎好 瑞雲 在判同箱
水指 染付葡萄棚 鵬雲斎箱 初代永寿造
杓立 雲華焼六角彫文 2代宗元造
  建水   砂張 法光造 
  蓋置   白銅山法師亥文字透 修吾郎造
  火箸 鵬雲斎好 七五三 13代寒雉造



f0063931_1642311.jpg
茶入 瀬戸肩衝 銘 老松 坐忘斎箱
茶杓 鵬雲斎作 銘 一筋
茶碗 前田利祐候 鵬雲斎大宗匠合作 梅鉢 渦紋刻
                     鵬雲斎箱 長左衛門窯


茶   鵬雲斎好 翔雲    上林詰
菓子    藤影        吉はし製


☆お菓子につきましては、お友達のunipoさまのブログをご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/unipo22/32415969.html


f0063931_21164947.jpg

[PR]
by soukei3 | 2007-05-31 16:13 | 宗恵の茶の湯日記

香りのばらまつり☆ばら園呈茶

f0063931_13342337.jpg

takeさまよりただ今開催中の国営越後丘陵公園
香りのばらまつり」のパンフレットが届きました。

わたしたちが行う「ばら園呈茶」も載せていただきました。
HPにも載っていました♪「香りのばらまつり」をクリックしてください。

今度の日曜日(3日)午前10時から午後3時までイングリッシュガーデンにて一席300円。
雨天の場合は「花と緑の館」にて行います。
見事なばらに囲まれてお薄一服いかがですか?
お待ちしております。
[PR]
by soukei3 | 2007-05-29 13:34 | 宗恵の日常

揺れる想い:『ルドゥテ』

f0063931_848219.jpg
ルドゥテ ER イギリス オースチン作出
『メアリー・ローズ』の枝変わり

フランスの画家の名前。ナポレオンの妃ジョゼフィーヌの愛したマルメゾン宮殿のばらを描いた『ばら図譜』は有名です。

昨日はショックでした。ZARDの坂井泉水さんが40歳で帰らぬ人に・・・。
『揺れる想い』はわたしのカラオケ18番。

揺れる想い体中に感じて
このままずっと側にいたい


いつもこんな感じで恋していられたら・・・
という気持ちがあって大好きな曲です。



ご冥福をお祈りいたします。



★久しぶりに「茶の湯 あいうえお」更新しました♪
「む」・・・無色軒
http://blogs.yahoo.co.jp/soukei0322/49656858.html
[PR]
by soukei3 | 2007-05-29 08:48 | 宗恵のばら日記

コメントのお返事は・・・:『マダム・ピエール・オジェ』

f0063931_91765.jpg
マダム・ピエール・オジェ(OR) 1878年 フランス オジェ作出
ベスト・オールド・ローズにも選ばれています。『ラ・レーヌ・ヴィクトリア』の枝変わり。
系統はブルボンってありますが・・・どのような特徴があるのか・・・勉強不足でごめんなさい。
我が家の玄関先は今、とても良い香りに包まれています。
たくさん咲いているわけではないのに、甘い香りが漂ってきます。
ばらを育てて良かった、と思う瞬間です。

『茶の湯のプロムナード』の「ばら日記」を独立させて始めたこのブログ。今ではこちらが主になり、こちらの記事をコピーしてあちらに貼り付けるだけになっています。
『茶の湯』の方にコメントいただいている方には申し訳ないのですが、全くコメントのお返事をしておりません。
ですから、訪問者も少なくなっています。
どうなんでしょうね。お返事って必ずしなくてはいけないのかな・・・。
最近・・・ちょっと悩んでいます・・・。
こちらにコメントいただく方々にはお返事しやすい、という面もあるんですよね・・・。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

そうそう、椎の木窯の親父さまから楽しいコメントをいただいておりますので、どうぞご覧になってくださいね。
http://blogs.yahoo.co.jp/soukei0322/49552379.html#49618017
http://blogs.yahoo.co.jp/soukei0322/49601179.html#49639496

また、ずっと以前からコメントくださるフランス在住の「りんりんの妹」さまのブログも是非ご覧になってくださいな。とっても素敵ですよ♪
コメント数も半端じゃないんです☆
http://blogs.yahoo.co.jp/linlin_s_sister

★追記
奈良の真言宗のお寺「おふさ観音」のHPで見つけました♪

ブルボン種
1817年にブルボン島で発見され、ロサ・キネンシスにオータムダマスクが自然交雑されたものを起源とする種。19世紀に全盛を迎え、オールドローズの中でも現在も非常に人気があります。
品種により性質に違いはありますが、豊かな芳香が大きな特質と言えるでしょう。

ここはお寺さんなのですが「ばら園」があるんですよ☆
いつか是非行ってみたいです。
[PR]
by soukei3 | 2007-05-28 09:18 | 宗恵のばら日記

信長のたたりじゃ~~~:安土城

5月3日、椎の木窯の親父さまのお宅を訪れたあと
安土城に案内していただきました。
おうちを出た頃にポツポツと雨が・・・。
今日は降水確率0パーセントだったはず・・・「通り雨ですね」


f0063931_12192219.jpg
傘をさして405段ある階段を登りました。
30年前に従兄と来た時は何も整備されていなかったのですが、今は綺麗になっています。この階段は発掘調査によって「出現」したものなんです。当初、階段は真っ直ぐでないとされていたのです。わたしが以前に訪れたときもクネクネと曲がりながら登りました。真ん中に石垣があってお寺の鐘楼がありました。それが発掘作業が進むにつれて、階段が石垣の下に続いていることがわかり・・・。全部石垣を取り除いて「出現」したわけ。

f0063931_12263521.jpg
安土城の階段や石垣にはこんな物まで使われていたんですね。気をつけないと踏んでしまいます。


f0063931_12284873.jpg
天守閣跡に着いたときには・・・土砂降りの雨・・・おまけにピカピカゴロゴロ雷が・・・
こ・・・これは信長のたたり・・・
今日は晴れの良い天気って言ってたのに・・・。


f0063931_12311546.jpg
博物館では特別展が。講演会の最中でした。講師はR博のH氏。これまた奇しくも30年前にセースイさまとQ大にH氏の研究発表を聞きに行ったことがありましたっけ・・・。


f0063931_1235316.jpg
博物館を出た時にはご覧のような良い天気!!!
実家に帰ったら父が「そういえば所により雷雨って言ってたよ」・・・わたし雨女です・・・。
[PR]
by soukei3 | 2007-05-26 12:37 | 宗恵の日常

酒游舘

f0063931_1011998.jpg

5月3日に椎の木窯の親父さまをお訪ねして、お昼は親父さまのおうちの真裏にある
酒游舘でご馳走になりました。酒游舘につきましては下記サイトをご覧ください。
http://www.shuyukan.com/index.html

f0063931_1022313.jpg


f0063931_1034537.jpg
食前酒


f0063931_10418100.jpg
近江牛のタタキ。牛のタタキは初めていただきましたが、美味しいものなんですね。もちろん二人分いただきました・・・。赤こんにゃくは近江八幡の名物です。



f0063931_1055961.jpg
アユの姿煮。どれも大変おいしくいただきました。ご馳走様でした。


このあと安土城に行ったのですが・・・大変なことに・・・。
続きは明日。


☆さて、今日から日曜まで相方くんは母校で開催される学会に行きました。
ハシカの影響もなく?無事、行われるようですね。
このブログをご覧の皆さまも多数参加されることでしょう。
研究発表される方々、お疲れ様です。
来年は是非、わたしも相方くんにくっついていきたいと思います。
[PR]
by soukei3 | 2007-05-25 10:11 | グルメ

あ~ズルーイ!!!:『ジャクリーヌ・デュ・プレ』

f0063931_1483331.jpg

ジャクリーヌ・デュ・プレ(S) 1998年 イギリス ハークネス

朝、咲いているのに気がつきました。夭折した天才チェリストの名前。
その生き方には・・・ちょっと問題ありだけど・・・。
「これもばらなの?」ってみなさんお聞きになります。わたし、この手のばら好きなんです。

あの~ S・・・シュラブって何でしょうか・・・?修羅場ならわかるけど・・・。


昨晩、長男から電話がかかってきました。某自動車会社と共同で研究が始まるそう。
何人かの学生と一緒かと思ったら、学生は長男だけだそうだ。
「どこの会社?」って聞いたら守秘義務で答えられないんだって・・・(@_@。

「夏休みに一週間ほど北海道をバイクで回りたいんだけど、お父さんの予定は?」
「8月〇~〇日までならいいって。」
「じゃあ、その日程で計画立てるね。」
「お母さんは?」
「えっ、お母さんバイク乗れないじゃん。」
「・・・・・・。」


プンプン・・・今からバイクの免許取ろうかな・・・。



f0063931_141072.jpg

昨日の蕾はこんなになりました。
[PR]
by soukei3 | 2007-05-24 14:10 | 宗恵のばら日記

椎の木窯の親父さまを訪ねて

f0063931_11524418.jpg

以前にもお知らせいたしましたが、5月3日に滋賀県近江八幡の椎の木窯の親父さまのお宅にお邪魔いたしました。
お茶碗・水指をいただきお茶会をさせていただくのに、これは是非ご挨拶に、と実家の宇治からは1時間ほどで行けるので、相方くんと行ってまいりました。


f0063931_11544549.jpg

f0063931_11563743.jpg


椎の木窯の親父さまのお宅は近江八幡市の伝統的建物保存地区にあります。
陶芸教室をなさっていらっしゃいますが、教室が建っている場所は元ばら園で約60種類のばらがあったそうです。・・・なんだか・・・ちょっと残念・・・。
桃山時代のお茶碗で一服いただき、陶芸のお話に花が咲きました。近くの遺跡で表採された縄文土器の破片を見せていただき、なかなか畿内の縄文に触れることのない相方くんは大喜びでした。
椎の木窯の親父さまは和菓子の「たねや」さんの企画部長として、あの日本橋三越本店のバームクーヘンで有名なスイーツの店「クラブ ハリエ」をデパ地下スイーツ売り上げナンバーワンになさった方でもあります。とてもダンディーなおじさまです。
奥様もとても素敵な方で、わたしたち夫婦もあのようになれたら・・・なんて思いました。


f0063931_1214660.jpg


椎の木窯の親父さまは造り酒屋のお生まれで、現在はお兄様がお店の一部を改装して洒落たレストランをなさっています。そこでお昼をいただきましたが、そのお話はまた明日。
[PR]
by soukei3 | 2007-05-24 12:15 | 宗恵の日常

咲きました~☆でも・・・:『アブラカダブラ』

f0063931_11432622.jpg

アブラカダブラ(F) 2001年 ドイツ コルデス作出

わたしのばらの一番花。やっと咲きました。
今年は『アブラカダブラ』でした。
でも・・・花の形が・・・良くない・・・。
去年はこのブログのロゴにあるように、綺麗な形でしたが・・・。

蕾はこんな感じ。
f0063931_1150246.jpg


でも、甘い香りが素敵なので・・・まぁ・・・いっか☆
[PR]
by soukei3 | 2007-05-23 11:50 | 宗恵のばら日記

お待たせいたしました☆祇園萬両

5月2日の夜は京都・祇園花見小路新橋下ルにあります
祇園萬両」に行きました。
お料理はどれも素材が吟味され、料理長Kさまの素晴らしい腕前をカウンター越しに眺めながら、料理に関するお話をいろいろ伺いながら、大変美味しくいただきました。

f0063931_102842100.jpg
ホタルイカのお刺身は初めて!

f0063931_10293682.jpg
あわびとお野菜の煮物

f0063931_10304262.jpg
珍味☆口子と鮒寿司。
両親が滋賀県出身なのですが、わたしは食べられなかった寿司の原型・鮒寿司。妹からは「滋賀県人のDNAがあれば食べられるはず」と言われていました。でも、この鮒寿司はとても美味しくてまるでクリームチーズのようでした。

f0063931_10353094.jpg
お刺身の盛り合わせ。

f0063931_10362790.jpg
すっぽんの丸鍋。『暗夜行路』に登場する「大市」のお鍋と同じ窯で焼いたお鍋です。缶詰のすっぽんのスープは飲んだことがありましたが、このようにしていただくのは初めて。コラーゲンたっぷりでお肌ツルツルになりましたよ~。

f0063931_1040296.jpg
相方くんが肉を食べられないと事前に言っておかなかったので・・・。半分はお土産にしていただきました。

f0063931_10414921.jpg
ちりめんじゃこといただくご飯はこれだけでも「ご馳走」でした。

最後にお菓子とお薄を一服。
f0063931_10432261.jpg

f0063931_10555192.jpg
さて、わたしはどちらをいただいたでしょうか?

女将の澪漂ミオツクシさまと料理長Kさまは表千家の茶道をなさっています。陶芸の話・漆芸の話・・・大変楽しく時間がたつのも忘れてゆっくりさせていただきました。
また来月お伺いいたしますね♪

最後に大サービス☆美人女将とツーショット!
f0063931_1114815.jpg
えっ?小さくって見えない?心の目で見てくださいね(爆)。
[PR]
by soukei3 | 2007-05-22 11:02 | グルメ


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧