<   2007年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

お家元の言葉:サントリー美術館「玄鳥庵」

f0063931_144613.jpg


毎月、茶道裏千家淡交会の機関紙でもある『淡交』が送られてきます。
4月号のお家元の「巻頭言 花に想う」にちょっとギクッ・・・
長くなりますが、全文をご紹介いたします。

巻頭言 花に想う     千 宗室

 今年は例年よりも早い春の訪れでした。実際は
冬の寒さが幾分頼りなく思えた、といったところ
でしょう。春を楽しみに待つ期間も些か短かった
この冬ではありましたが、今は去り往く季節に対
する惜別の念をもって、炉の趣向を楽しんでいた
だきたいと存じます。

 さて毎年のことながら、この季節になるとそこ
かしこでいろいろな草木が花を付け始め、私たち
の目を楽しませてくれます。一斉に咲き誇る桜花
の美しさが、昔から日本人の心を強くとらえてき
たのは言うまでもありませんが、その一方、身の
回りでささやかに咲く淡い色の花たちにも人々は
深い眼差しを向け、慈しんでまいりました。そし
て、そのような優しい心が日本人の繊細な美意識
を作り上げてきたのです。ところが昨今の日本で
はいかがでしょうか。世の姿を"花"にたとえて
みますと、皆がさながら「遠くの花壇」に目を奪
われ、そこで増えていく「薔薇」のみを賞賛して
いるかのように映ります。確かに薔薇は色鮮やか
で美しく、それはそれで結構なのですが、自分の
足下ではらはらと色付く「菫」の如き、淡い花の
可憐さに気が付かないでいるのは、余りに勿体な
いことではないでしょうか。
 あるいは、雑誌やテレビなどで「この神社の境
内にある桜が有名です」とか「ここの桜が身頃で
す」などと紹介された情報を元に、その桜だけを
目指して花見に出かけるような風潮も見受けられ
ます。そうなると、途中にもっと自分の感性に響
く良い桜が咲いていたとしても、気付かずに通り
過ぎてしまうでしょう。つまりその人は、他から
得た情報のみに気を取られ、本当に良いものを取
りこぼすことになるのです。
 花にたとえて申し上げてきましたが、今の日本
人が外にばかり目を向けて、遠くから発せられる
情報に左右されているうち、身の回りの素晴しい
文化や精神を徐々に失いつつあることに、私は危
惧の念を覚えます。目立たずとも身近で季節の移
ろいを知らせる花たちにも想いを寄せ、そこに喜
びを見出してきた日本人の本来の感性、本来の心
を、大切に次の世代へ伝えていかねばならないと
強く感じているこの頃です。


これを読んで・・・あら、ひょっとしてお家元はこのブログをご覧になっているのかしら、
なんて思いました(そんな訳ないのにね・笑)。
花にたとえたお話ではありますが、
我が身を振り返り反省すべきところがあるのは・・・確かです。
美しいばらを愛で、可憐に咲く花にも心を寄せる女性でいたいと思います。
ばらがお好きな方はどんな草花も大切になさいます。
ロザリアンの名誉のために一言申し添えておきますね。

画像は今話題の東京ミッドタウンに移転オープンしたサントリー美術館内にある茶室「玄鳥庵」。
1961年に丸の内にオープンした当初、裏千家14代淡々斎によって命名されました。

蛇足ながら・・・

上野の国立科学博物館で
特別展 花 FLOWER ~太古の花から青いバラまで~」 を開催中。
サントリーの開発した青いバラが展示してあります。
現在、発売に向けてがんばっているそうです。
[PR]
by soukei3 | 2007-03-31 15:33 | 宗恵の茶の湯日記

県議選 始まる!:中島みゆき「宙船」

f0063931_12544981.jpg
今日、新潟県議会議員選挙が告示された。
市町村合併により、定員が3人に。
当初、無投票と言われていたが・・・新人一人が立候補し、選挙が行われる。
現職はどなたもよく知ってる人・・・。
子供関係とお茶関係・・・。
さて困ったな・・・。
投票日は8日。

熱戦が繰り広げられている選抜高校野球。
新潟は初戦で敗退し、いまいち関心がない。
開会式の入場行進曲だった「宙船」
去年の紅白でTOKIOが歌った曲だが、オリジナルは中島みゆき。
最近もとめた「ララバイSINGER」に収録されている。
TOKIOも好きだけど、この中島みゆきの迫力にはびっくり☆
とにかくドスの利いた声というかズシンとくる。

このアルバムの「あなたでなければ」の一節。

あなたでなければイヤなんです
あなたでなければ駄目なんです
似たような人じゃなくて 代わりの人じゃなくて
どうしてもあなたにいてほしいんです


・・・・・・わたしはこのように思ったことが・・・ありません・・・。
[PR]
by soukei3 | 2007-03-30 12:54 | 宗恵の日常

田舎屋のお雛様と古伊万里

f0063931_10362252.jpg
我が家には女の子がいないのでお雛様を飾る、ということはしないので・・・残念です。代々続くおうちのお雛様を拝見するのはとても楽しいですね。



f0063931_10275396.jpg
25日に行った茶会委員会の顔合わせ会の会場でお雛様が展示してありました。こちらの地域では4月3日に月遅れの雛祭りを行う風習があります。
お店の方のご了解を得て撮影いたしました。
店主が長年集められたものだそうです。



f0063931_10285822.jpg
お嫁入り道具にも茶道具一式あるのですね。



f0063931_10302417.jpg
土雛や御所丸人形もありました。


f0063931_10324596.jpg
表情が面白いですね。



お雛様だけかと思ったら古伊万里のコレクションが・・・
↑こちらのサイトの「民芸の店」をクリックすると簡単な説明があります。
どうぞご覧ください。
f0063931_10345858.jpg
f0063931_10351244.jpg
f0063931_10352780.jpg

画像をクリックするともう少し大きくなります。

お料理だけでなく、心も豊かになったひと時でした。
[PR]
by soukei3 | 2007-03-29 10:44 | 宗恵の日常

やっぱり・・・うれしい♪:新発田駅

f0063931_828770.jpg
夜行バスで次男が東京に戻った。
再び我が家は・・・夫とジジ・ババだけ・・・。

珍しく長男から電話がかかってきた。
「土曜日、帰るよ」
「えっ、ホント?で、いつまでいるの?」
「日曜」
「え~~~すぐ帰るの?だったら来なくていいじゃん」と言ってしまった・・・。
「せっかく休みが取れたんだもの、じいちゃん・ばあちゃんに顔見せた方がいいかな、と思って」
そりゃそうだ・・・。
「まさか軽トラで帰ってこないでしょうね?」
「う~ん、どうしようかな・・・。たぶんバイク」
どちらにしても心配・・・。
でも、うれしい♪

画像は新発田駅の一番線ホーム。
一番上の絵は蕗谷虹児の「花嫁人形」
その下には8月末に行われる新発田祭りの「台輪」と子供がひっぱる「金魚台輪」のミニチュア。

今日は利休忌。
[PR]
by soukei3 | 2007-03-28 08:40 | 宗恵の日常

わたしも・・・:「田舎屋」

今日の『新潟日報』に「日報歌俳壇賞」が発表されています。
短歌の佳作にわたしのお友達が入選していました。



亡き母が使いし大かめ貰いきて三日干したる梅を漬け込む



彼女は家も近くで同じ時期に結婚しました。

また俳句の入賞(一番の賞)には、やはりご近所のおじさんが・・・。



百万円の厚さとなりし氷かな



わたしも一時、短歌を詠んでいたことがあります。
茶道ではお茶が点つ間に歌を詠む、というのもあって・・・
またわたしも・・・再開しようかな・・・。

佳作に気になる歌一首・・・


病む我をボーイフレンドと呼ぶ人のありて存在を赦されている


ふ~む・・・なんか訳ありですね・・・。



f0063931_10421134.jpg
25日に顔合わせ会を行った新潟市古町8番町にあります「田舎屋」。


f0063931_10432472.jpg
突き出しです。左は郷土料理の「のっぺ」。


f0063931_10442353.jpg
   若竹煮


f0063931_1044531.jpg
   お刺身


f0063931_10451728.jpg
メイン料理の「わっぱ飯」。いろいろな種類がありますが、これは鮭。

おなかいっぱいになりました。ごちそうさま~☆



茶の湯 あいうえお 「へ」・・・紅茶筅
[PR]
by soukei3 | 2007-03-27 10:48 | グルメ

びっくりしましたぁ~

f0063931_12211269.jpg

昨日は午前中、月に一度のお稽古の日でした。
雨降りでしたが張り切ってお着物でお出かけ。
「真之行台子」という奥伝のお点前を始めようとしたら

グラグラ~あれぇ~地震!!!

あわててストーブを消し・・・
「先生!炉の火はどうしましょう・・・?」
などとウロウロしているうちにおさまりました。

こちらは何も被害なく
皆さま、ご心配をおかけしました。
ありがとうございます!



午後からはお茶の青年部茶会委員会の顔合わせ会。
着替えるのが面倒なのでお着物で出席しました。
委員長もお着物☆さすが~!!!
21名中17名の参加!
皆さま、楽しい活動にいたしましょうね!
この席で昨秋ばら園呈茶をお手伝いくださったI君が
わたしと同じ大学の出身ということが判明!
ブログも見てくださっているそうで、ありがとうございま~す♪

画像は帰りの電車です。
気をつけて見ていると、いろいろな電車が走っています。
男の子も写真を撮っていました。
彼もブログに載せるのかしら?


※Vistaになりました。使い方がよくわかりません。
ちゃんと投稿できるでしょうか?
[PR]
by soukei3 | 2007-03-26 12:35 | 宗恵の茶の湯日記

ばら・バラ・薔薇GOODS

21日は11日にあまりの人の多さにゆっくり見られなかった
「ラブラ万代」に再び行ってきました。
そこで見つけた「ばらGOODS」をご紹介いたします。

f0063931_1234653.jpg
まずはLoftで見つけたばらの便箋と封筒。これは六本木ヒルズでも売ってました。

そして

f0063931_12374571.jpg
バスタイム・グッズとローズ・ティー。
ばらの香りに包まれてリラックスいたしましょう。


f0063931_12371131.jpg
THE BODY SHOPのボディーシャンプーとボディーローション。
濃厚なカシスとローズのふくよかな香りに包まれます。



f0063931_13203822.jpg
これは新潟市平島にある「自家焙煎珈琲屋 豆煎坊」のウインナー・コーヒーです。ばらのコーヒーカップにいれていただき感激!今は亡きK君が教えてくれたお店。たくさんの種類のコーヒー豆があって、我が家のコーヒーはここの豆です。


今日は午前中、ばらの切り戻しをしました。開いた葉っぱはブラインドになる、ということでチョキチョキ切りまくりましたが・・・切り過ぎちゃったかな・・・。
[PR]
by soukei3 | 2007-03-24 13:57 | 宗恵のばら日記

お母さん!顔デカッ!!!

f0063931_10191068.jpg

今朝、次男が東京から夜行バスで帰ってきました。
会うなり「お母さん!顔デカッ!!!」
そうなんです・・・お正月は太らないように気をつけていたのですが・・・
2キロは確実に太りましたっ!
来月から「ヨガ教室」に通います。
ヨガって痩せるかしら?

画像は昨日ブログをアップしてから届いたスカーフと
次男からの誕生日のプレゼント♪
スカーフはわたしの小学校からのお友達から。
彼女のご子息は学部は違いますがわたしの後輩。26日が卒業式。
おめでとうございます☆
図録は次男が東京で見損ねた美術展のもの。ちょうど京都へ行った時に開催していたので見に行ったそう。ポストカードも5枚もらっちゃった。
長男からは・・・軽トラの写メとおめでとうメールでした。

で、夫からは・・・

f0063931_10192219.jpg

パトラン大竹のケーキと・・・欲しかったバッグをいただきました。

みなさま、ありがとうございます♪
[PR]
by soukei3 | 2007-03-23 10:23 | 宗恵の日常

知命

f0063931_10573399.jpg

これは奈良の名物「柿の葉寿司」です。
先ほど実家から届きました。
わたしの大好物です。
(加古勝己 「沫雪 鉢」にのせて)

f0063931_10575372.jpg

そしてチョコもいただきました。
レトロながま口は妹から。

そう、今日はわたしのお誕生日です。
20歳の時は貝塚の発掘現場で誕生日を迎え
希望に胸をふくらませて、やりたいことがいっぱいあって
楽しい人生を夢見ていました。

そして今日知命を迎え

子曰、吾十有五而志於学。三十而立。四十而不惑。五十而知天命。六十而耳順。七十而従心所欲、不踰矩。

これからの人生、裏千家のことばにあるように
お互いに人々によって生かされていることを知る茶道のよさをみんなに伝えるよう努力していく所存でございます。

これがわたしの「天命」かな・・・。
[PR]
by soukei3 | 2007-03-22 11:18 | 宗恵の日常

1兆3500万円だって!

f0063931_10175720.jpg

ロシアの実業家ローマン・アブラモビッチさんが支払う離婚の慰謝料です!
子供5人いらっしゃるそうですが、どのように使うのかしら?
悪い男に騙されなければいいけれど・・・。
わたしなら茶の湯三昧の毎日ですね~☆


画像は部屋の一角。本棚に入りきらない本があちこちに山積み!
あ~「華麗なる一族」に出てきたような広い家が欲しいで~す!


今日はパソコンご機嫌ナナメ!!!
[PR]
by soukei3 | 2007-03-20 10:17 | 宗恵の日常


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧