<   2006年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

真似っこしてみました!:簡易ビニール温室

花ワルさまのブログで見て、真似っこしてみました☆
これは2日前の画像で、今はもう少しふくらんでいるんですよ!!!
咲くかしら?
でも週末は冬型になるって言ってたし・・・。

f0063931_1262113.jpg
これは『サラバンド』

f0063931_1265097.jpg
こちらは『ル・アイマント』

昨日は「今年の漢字」がニュースになっていましたが
わたしの漢字は何かしら・・・
「会」かな?


茶の湯のプロムナード」もご覧になってください。↑のことがもう少し詳しく載っています。
[PR]
by soukei3 | 2006-12-13 12:09 | 宗恵のばら日記

初体験!:『モーツァルト』

f0063931_1724437.jpg
可愛い花が気に入って求めた『モーツァルト』
鉢の底から根っこが出ていました。

お友達に植え替えの仕方をご教示いただき
やってみました!

まず鉢の底から出ていた根っこを切って、鉢からそっと抜きます。
f0063931_17275450.jpg
土を振り落としてから、きれいに根っこを洗います。

f0063931_17282714.jpg
細かい根っこを切り落とした状態です。
画像で見るとあまり変わらないようですが、だいぶスッキリしました。
ある本に「全体の3分の1くらい根っこを切り落とす」と書いてありました。

f0063931_17292740.jpg
出来上がり!
今回は同じ鉢に植えました。一回り大きいのにすれば良かったかしら?
剪定の仕方もいい加減なので、ご意見などございましたらお願いいたします。
昨日は夕焼けが綺麗でした。
[PR]
by soukei3 | 2006-12-12 17:38 | 宗恵のばら日記

モテる男はやっぱり得?:『TOYOTAのミニばら』

f0063931_1023061.jpg
昨晩、長岡で京焼の林淡幽先生を囲む会がありました。
今年秋に京都国際会館で行われた「裏千家淡交会青年部全国大会」の
チャリティ展観でとても素敵な鼓形の水指を出品なさっていて
わたしも入札に参加しましたが・・・みごと・・・ハズレた作家さんです。
幼馴染の大変美しく素敵な奥様とご一緒で、まるで「夫婦漫才」!!!
楽しいひと時でした。
淡幽先生は幼稚園の頃からいろいろな習い事をされていて
祇園で舞妓さんたちと一緒に踊りを習われていたそうです。
名取りなんです。

お話によりますと
舞妓さんが勝手についてくるのはお花代がかからないんですって!

やっぱりモテる男は得ですね☆


画像は、春・秋にはさっぱり咲いてくれなかった『TOYOTAのミニばら』。
今何故かたくさん咲いています。
[PR]
by soukei3 | 2006-12-11 10:03 | 宗恵のばら日記

絶対に行く!:『イギリスにたくさんのありがとう』

f0063931_22574394.jpg
『イギリスにたくさんのありがとう』 王由由著 2006年12月1日 東京書籍刊

Ricoさまのブログで紹介されていて、すぐに欲しくなった本です。
小さい時から何故かイギリスが舞台となった小説が好きです。
わたしは一度も海外に行ったことがありません。
我が家でパスポートを持っているのは二人の子供だけ!
外国に行くのならまず「イギリスに行きたい!」と思っています。
ばらが好きなのも、ここからきていますね。

この本は写真集のようなエッセイ集みたいなもの。
ますますイギリスの魅力にとりつかれてしまいました☆

明日は長岡まで忘年会?に行ってきま~す♪
詳細は後日!
[PR]
by soukei3 | 2006-12-09 15:28 | 宗恵の本棚

今日は・・・

午前中はお稽古。
午後は子供たちがお世話になった小学校の学校評議委員会。
学校評議委員会とは
地域の会社経営者・塾経営者・ボランティア団体・主婦・PTA会長・副会長
学校側からは校長・教頭・教務主任・主任の先生方で構成されています。
いじめ問題で大幅に時間が伸びました。
そう遠くない学校で生徒の自殺があったので保護者も先生もピリピリです。
結論のでない話題ですが
PTAと学校側とどんな些細な問題でもざっくばらんにお話されていて
この小学校なら大丈夫だな、と思いました。
[PR]
by soukei3 | 2006-12-08 19:47 | 宗恵の日常

☆『ダ・ヴィンチ』を読んでね☆

f0063931_13384337.jpg
『ダ・ヴィンチ』1月号にchoriさんが出ていますよ!
「新進気鋭 Close up INTERVIEW」

「目で読んで面白い詩と、耳で聴いて楽しい詩は違う。
それぞれ一番ビビッドな形で残したい」
詩の世界に風穴を開けるアーティスト初の詩集。

丸々1ページに写真入で載ってます♪
詳しくは本誌をご覧ください!

choriさんのブログも覗いてくださいね。

宗恵の『一日一禅』もよろしく!
[PR]
by soukei3 | 2006-12-07 13:46 | 宗恵の日常

うちの干し柿

f0063931_11394227.jpg
花ワルさま、お待たせ~★
花ワルさまのブログに紹介されていた干し柿とうちのは違う種類だ、ということが判明して!?
アップしてみました。
色は悪いですけど、お味はあま~くて美味しいですよ!
この柿は「八珍」といって「おけさ柿」と同じ種類かしら?
ヘタの部分に焼酎をつけてビニール袋に入れて7~10日密封しておくと
渋が抜けて「さわし柿」ができます。
これがそれです。
f0063931_11443073.jpg

冷蔵庫に入れておいたら、ちょっとシワシワになってしまいました・・・。
「さわし柿」ってこちらに来て初めて食べました。
関西にはない?


宗恵の『一日一禅』もご覧ください。
[PR]
by soukei3 | 2006-12-06 11:45 | 宗恵の日常

フレグランス:ブルガリ「ローズ・エッセンシャル」

f0063931_1564527.jpg
うふふ。名前に惹かれて手に入れてしまいました・・・。

ブルガリ2006年秋の新作!
崇高で揺るぎないバラの美しさを、官能性をたたえて表現した究極のフローラル。
ピュアなローズのエッセンシャルを感じさせながら、甘過ぎず気品ある香り。
華やかでミステリアスな大人の女性のイメージです。
「トップノート」・・・オスマンローズ・バイオレット・ブラックベリー
「ミドルノート」・・・サンバック・ジャスミン(中国製)・プレリュードローズ・グラース・ミモザ
「ラストノート」・・・パチュリ・ムスク・サンダルウッド

と商品案内に書いてありました。
想像していたよりも、ゴージャスな香りかな・・・?
でも、これをつけてどこに行こうかしら?

以前に茶の湯のブログにも書いたことがありますが
わたしが初めて接した香りは「シャネル№5」。
幼稚園の時、母の香水を内緒で開けて、お布団の上にこぼしてしまいました。
その晩はマリリン・モンローの気分?

香水のプレゼントは全て父から。
高1のときニナ・リッチの「レール・デュ・タン」をお誕生日のプレゼントにもらったのが最初。
世のお父様方☆
お嬢様のお誕生日には是非、香水をプレゼントしてあげてくださいませね♪

ところでオスマンローズ・プレリュードローズって何かしら?
ご存知の方、ご教示ください。



3日に行ったお茶会の様子をアップしました。
第26回チャリティ茶会
裏千家男子の会 市民呈茶席
宗恵の『一日一禅』もどうぞごひいきに★
[PR]
by soukei3 | 2006-12-05 14:45 | 宗恵の日常

「BIRD」

f0063931_110780.jpg
初雪が降ったと思ったら、もう積もりました。
初雪は平年より10日ほど遅かったようです。
わたしのばらたちは、剪定はしたものの雪の重さで折れないように
支柱を立ててぐるぐる巻きにするのですが、まだしていなかった・・・。
昨日はお茶会の帰り、白新線がポイント故障のため遅れました。
雪の季節となりました・・・。

新潟県にお住まいの方は本日の『新潟日報』第26面をご覧ください。
県内でジャズ喫茶の草分け的存在の「BIRD」が載っています。
新発田市の歓楽街・新道の外れにあるお店。
今から40年前にマスターが24歳の時に開店しました。
お店のロゴはイラストレーター・和田誠の作。
ジャズドラムの重鎮ロイ・ヘインズや写真家・荒木経惟らも訪れました。
ここから多くのプロのジャズギタリストやサックス奏者
音楽分野にとどまらず、ニューヨークで活躍するアーティストを輩出。
わたしは20年ほど前、後輩の学生達を連れて行ったことがあります。

そのマスターの奥様は以前「李白」という洒落たスナックを経営されていて
2次会はいつもそこでした。
恩師のO先生や先月亡くなられたK先生も、新発田にお出での際にお連れしました。
4年前にマスターが体調を崩され、「李白」を閉めて今は「BIRD」のママに。
やはり2次会は「BIRD」です。

忘年会シーズン。またママに会える♪
[PR]
by soukei3 | 2006-12-04 11:35 | 宗恵の日常

今年の新語・流行語大賞

4月から次男も東京で一人暮らし。
毎月の仕送りにイナバウアーのようにのけぞっております。
それでも品格は落とさないように、
せっせと知識の吸収だけは怠らないようにしているつもり。
高額なお道具の「お買い上げ」の札に格差社会の現実を感じます。
たまにはお洒落してエロカッコイイつもりが「なんだ、それ?」と夫に言われました。
毎日起こる痛ましい事件にシンジラレナ~イ!
一人TVに向かって大声を出しております。
夫のお弁当には必ずたらこ・たらこ・たらこ
たらこがないとご飯が食べられないそうで…。
でも食べ過ぎてメタボリックシンドロームが心配…。
脳トレして今から認知症予防しているつもりなんですが、
だんだん落ち込んでいくワ・タ・シ。
ハンカチ王子のように、うちの子たちはちゃんとハンカチ持って歩いているのかしら?
明日はミクシィで知り合ったお友達2人とお茶会に行ってきま~す♪
[PR]
by soukei3 | 2006-12-02 13:59 | 宗恵の日常


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧