<   2006年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

蕎麦@新潟市

10月29日(日)はS先生・M君・夫と4人で
「大河津分水路可動堰改築事業」に伴う発掘調査が行われている
「五千石遺跡」の見学会に行ってきました。
この様子は残念ながらデジカメの電池切れで写せませんでした…。

遺跡見学に行く前にまず腹ごしらえ。
新潟市江口にある「あが家」に行きました。
ここのお店は前々から阿賀野川沿いの道路を走るたびに
気になっていたんです。お店から見た阿賀野川です。
f0063931_11514933.jpg


店内は和洋折衷?
f0063931_1153226.jpg
f0063931_1153127.jpg


その日必要なだけの分量を石臼で挽き
香り豊かなそば粉を天然の湧き水で真心込めて手打ちした
こだわりの蕎麦、素朴で体に大変良いとされる
蕎麦を心ゆく迄御堪能いただければ幸いです。
(パンフレットより)

こちらは「田舎蕎麦 大盛り」
f0063931_11565055.jpg
素朴で、ちょっとボソボソした感じ。


こちらは「盛り蕎麦 大盛り」
f0063931_11575638.jpg
上品で、ツルッとした感じ。

他に冷たい「おろし蕎麦」「とろろ蕎麦」「天盛り蕎麦」「鴨せいろ」
温かい「卵とじ蕎麦」「とろろ蕎麦」「天ぷら蕎麦」「鴨南蛮蕎麦」
予約で「蕎麦懐石」もあります。

こんな物もありましたよ☆
f0063931_1221360.jpg



この記事を本宅に載せようか、こちらに載せようか迷いましたが
食べ物ネタはt-mtさんLotusさんがいるエキサイトブログに限る?
ということで、こちらにアップしました。
お二人とも大学の後輩で共通の知人は何人かおりますが、面識はありません。
ひょんなことから知り合い楽しく交流させていただいております。
コメントよろしく♪

茶の湯のプロムナードもご覧ください。
[PR]
by soukei3 | 2006-10-31 12:10 | 宗恵の日常

「秋のばらまつり ばら園呈茶」:『ソフィーズ・パーペチュアル』

f0063931_23565334.jpg
来る11月5日(日)
長岡市宮本東方町にあります
国営越後丘陵公園内ばら園 殿堂入りしたばらのエリアにおいて
「秋のばらまつり ばら園呈茶」を行います。
午前10時から午後3時まで。
一席 300円です。

素晴らしい秋ばらを眺めながら、一碗をいただくって素敵ですよ。
ここのばら園は「ばらボラ・ECHIGO」の皆さまの手によって管理されています。
FM新潟のパーソナリティー中村ちひろさんの日記にも紹介されました。
ばら園呈茶のことも最後にちょこっと載っています。
ご覧ください。

画像はひらかたパークのばら園で撮った『ソフィーズ・パーペチュアル』
オールド・ローズのチャイナに分類されます。

こちらもご覧になってください。
茶の湯のプロムナード
[PR]
by soukei3 | 2006-10-28 00:04 | 宗恵のばら日記

変わってる女の子:『デュセス・ドゥ・ブラバン』

f0063931_854372.jpg
昨年の秋、長尺苗で購入した『デュセス・ドゥ・ブラバン』
ゆるやかなカップ咲きの丸弁の花。
明るく淡いピンクで、柔らかな雰囲気。
あら、葉っぱがしおれている・・・と思うこともしばしば。
次から次へ蕾がつきます。ティーローズ特有の香りがします。
この写真はある方に誉めていただきました。うふふ。

先回の記事では、思いがけずたくさんのコメントをいただいて
喜んでおります。食べ物ネタはウケルのね。
今回は音楽ネタで!

わたしが中学・高校の頃はいわゆる「フォーク全盛時代」でした。
夫はもちろん拓郎・かぐや姫ファン。
わたしはというと・・・全く興味なくシャンソンやタンゴにのめり込んでいました。
変わってる女の子でした。
父親がタンゴ大好きで、今では骨董品のSP盤レコードがたくさんあり
それを勉強しながら聴いていました。
当時、自分で言うのもナンですが「ガリ勉」でした。
ですから、自分の子供が勉強しないのが不思議でたまりませんでしたよ・・・。
で、フォークソングはまあ有名なのは数曲わかりますが
夫と話があわない・・・聴く音楽が全く違う・・・そして現在にいたっているわけです。
この間「文化会館にウィーンフィルが来るよ」と夫。
珍しく趣味が一致した?瞬間でした。
[PR]
by soukei3 | 2006-10-26 08:56 | 宗恵のばら日記

酒とラーメンと考古学?


「ばら日記」を見に来てくださった皆様、間違いではございません。念のため!
土曜日は茶会の準備が6時で終わったので
新潟市内某所で行われている考古学の談話会に顔を出してみました。
韓国の大学や博物館を訪れたS氏の報告会でした。
わたしが行った時には終わりの頃で、まるでわたしの為のように?
スクリーンにはホテルの豪華な?朝食が写し出されていました。

久しぶりに会ったt-mtさんの1期下のWくんら5人で
怪しげな場所にある中国人夫婦がやっている「広東菜館」に行きました。
チンタオビールでカンパイ!苦くなくて美味しい☆
f0063931_025479.jpg

この画像を撮っているうちに、あれよあれよとまたこんなに出てきました!
f0063931_031635.jpg

皆さんここの常連さんで、注文しなくても次から次へ好みの物を出してくれるそうです。
働いてきたので!?いっぱいいただきましたよ。
このあとまだまだお料理がでてきたんです!

明日、お茶会なのにこんな所で飲んでて良いのだろうか?
着物の用意も全然していないし、明日の朝は6時に着物を着ないとだし・・・
と自問自答しながら、まあ11時までに家に帰ればいいや、と不良主婦です。

新潟駅に着いたら目の前で新発田行きが出てしまいました・・・。
次は村上行き・・・。寝ないようにしなくっちゃ・・・。
・・・・・・マナーモードにしておかなかった携帯が降りるひとつ手前の駅で鳴りました。
おかげで目が覚めましたよ!長男に感謝☆

あっ、最後にラーメン食べるの忘れました・・・。

追記:無事にお茶会は終わりました。こちらをご覧ください。
   「茶の湯のプロムナード
[PR]
by soukei3 | 2006-10-24 00:25 | 宗恵の日常

今日はお休み!

f0063931_732023.jpg
茶会準備の為、お休みいたします。

◎お茶会の記事こちらにアップしました。ご覧ください。
茶の湯のプロムナード
[PR]
by soukei3 | 2006-10-21 07:28 | 宗恵の日常

思い出したように・・・:『ルドゥテ』

f0063931_8261396.jpg
『ルドゥテ』  ER 『メアリー・ローズ』の枝変わり

今年の秋ばらは忙しさにかまけて何もお世話をしなかったので
我が家のばらは、春に元気のなかったミニばらがたくさん咲いているだけ。
思い出したように咲いていた『ルドゥテ』 。
画家ルドゥテの『バラ図譜』は有名ですが、その名前がついているばらがある
ということで、今年の春に求めました。
春もポツポツ咲いてくれました。
ERの管理の仕方をきちんと勉強しなくっちゃ・・・。

いよいよ日曜日に迫った「淡交茶会」
今回520名のお客様がいらっしゃる・・・。
今晩、最終打ち合わせ・・・。
すぐにお願いしたいことは携帯メールが一番!
わたしの携帯はメールがほとんど。
通話にはあまり使っていない。
先ほど、送信したメールをチェックしていたら
あらら、意味不明のメールを送っている・・・。
もらった方、困ってるだろうなぁ・・・。
さて、もうひとがんばり。
そうしたら、ばらのお世話もゆっくりできるかな
って、もう遅い?


茶の湯のプロムナード」 もご覧ください。
[PR]
by soukei3 | 2006-10-19 08:27 | 宗恵のばら日記

今年も咲いてくれました:『紀伊上臈杜鵑』

f0063931_10571422.jpg
『紀伊上臈杜鵑』(キイジョウロウホトトギス)ユリ科  
学名:Tricyrtis macranthopsis
花期:秋. 紀伊半島に自生することからつけられた名前。
ジョウロウ(上臈)とは宮中に仕える女官の位です。
花の上品な様からつけられたのでしょう。
絶滅危急種なんだそうです。

これは3年前の青年部全国大会のお茶席で、全国373の青年部が
茶花を持ち寄り、お花のお好きな御家元のために壁一面に花入れを掛ける
という趣向のために求めたもの。
本来なら地元から持っていくのですが、
遠方のため冷泉家近くの茶花専門店で購入しました。
「茶花」となるとお高くなるんですよね。
帰りは飛行機の機内に持ち込んで大事に抱えて帰りました。



去年まですっかり忘れていたのです!
去年の秋、庭の隅になにやら黄色い花が・・・
あら~元気に咲いていたのねぇ!
今年は葉っぱが虫くんに食べられちゃって可哀想ですが
ちゃんと綺麗に咲いてくれました!

もちろん、義母に一生懸命にお世話をしていただいています・・・。

和歌山県に紀伊上臈杜鵑園ってあるのですね。

茶の湯のプロムナード」もご覧になってください。
[PR]
by soukei3 | 2006-10-17 10:57 | 宗恵の日常

えっ!こんなに変わるの?:『アブラカダブラ』

f0063931_12261126.jpg
10月11日午前9時31分の『アブラカダブラ』
f0063931_12262796.jpg
10月12日午後1時37分の『アブラカダブラ』

『アブラカダブラ』 HT 1991年 アメリカ W.A.Warriner作出
開花につれ淡い黄橙色にローズピンク、紫、褐色までも発色し
まるで魔法のような変化に驚かされる。

と講談社『バラ図鑑』に書いてあります。
うちのは、紫色にまでは変化しないな・・・。
ちなみにこのブログの左上のアバター画像は春の『アブラカダブラ』です。


明日は長岡の「新潟県立近代美術館」「新潟県立歴史博物館」に行く予定。
時間があればまたまた「国営越後丘陵公園」に行こうかな。
明日はお天気良さそうだし!ルンルン♪でも駐車場混むかも・・・。

「茶の湯のプロムナード」もご覧になってください。
[PR]
by soukei3 | 2006-10-14 12:27 | 宗恵のばら日記

ひらかたパークのばら園 その3 そしておまけ

f0063931_9131399.jpg
『デンティ・ベス』 HT 四季咲き 1925年イギリスArcher作出
一重咲きの大輪花。わたしが好きなばらの一つです。
スパイシーな香りも魅力。
花名の「優美なベス」とは作出者の恋人なんですって!

うちにもこれ欲しいな・・・。


おまけです。
後輩のt-mtさまのブログにあったので・・・。
炭屋さんの懐石料理の一品。
f0063931_9141496.jpg
香りもよく、歯ごたえがあって美味しかったです。

宗恵の『一日一禅』もよろしくね☆
[PR]
by soukei3 | 2006-10-12 09:14 | 宗恵のばら日記

芋煮会後のできごと

楽しかった芋煮会&お茶会終了後
『中越大震災2周年 メモリアル展』が開催されている
「花と緑の館」へ行きました。
災害時の被災状況や自衛隊の活動の様子のパネル展示
地震によって失われた山古志の風景写真や絵画の展示
f0063931_13483026.jpg
特産品のバザールもありました。

f0063931_13485686.jpg
その片隅で売られていた『グリーンアイス』
去年、日本橋三越本店「チェルシーガーデン」から大事に抱えてきたのに
枯れてしまった『グリーンアイス』!
一苗280円。3つで800円!
U子さんK子さんを巻き込んで、買っちゃいました!
今度こそ、ちゃんと育てま~す♪

f0063931_13491111.jpg
「お菓子の国からの贈り物」と題して
甘い香りのする「チョコレートコスモス」が展示してありました。

お天気が悪い一日でしたが、最後に虹を見ることができました。
f0063931_1349285.jpg
巻・潟東インター付近。
11月5日は晴れる!という「希望の虹」ですね♪


☆わたしの本宅ブログ『茶の湯のプロムナード』では
毎日一つ禅語の紹介をしております。
こちらも覗いてみてくださいませ。
[PR]
by soukei3 | 2006-10-11 13:49 | 宗恵のばら日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧