カテゴリ:宗恵のひとりごと( 25 )

手帳

f0063931_16243178.jpg
 お盆のどさくさに手帳がどこかへ行ってしまった・・・。ショック・・・。大事なメモや師範会の電話リストがはさんであったのに・・・。今年は「ほぼ日手帳」だった。でも重いからどうしようかなぁ・・・なんて思っていたから消えたのかしら・・・emoticon-0122-itwasntme.gif
 そういえば淡交社の雑誌『なごみ』1月号の付録に手帳があったハズ・・・と探し出したのがこれです。

f0063931_16282071.jpg
 毎月の京都の行事やその月のご銘が載っていて、後ろには「和の美術館・博物館」の案内と方眼メモがついている。結構使える。とっても軽いし。
 来年は手帳を買わずにこれを愛用することにしよう。

※月のご銘とはお茶のお稽古の時、その季節にあったお茶杓のご銘をつけるのです(本当のお茶会では、お家元様やお寺のご老師・和尚様に銘をつけていただいたお茶杓を使います)。たとえば7月なら朝露・涼舟(すずみぶね)・荒磯・夏雲・空蝉・鳴神(なるかみ)・織姫etc.
[PR]
by soukei3 | 2008-09-02 16:42 | 宗恵のひとりごと

どうなっちゃうの?

これからの日本・・・
お次はAさん?
その方も一年したらやめるのかなぁ・・・
[PR]
by soukei3 | 2008-09-01 21:28 | 宗恵のひとりごと

マノロの靴

f0063931_9375491.jpg
  話題の映画『SEX AND THE CITY』に登場して日本でも注目されているマノロブラニク。これを履くには何を着よう?やっぱり買うならお草履かな・・・。
 
[PR]
by soukei3 | 2008-08-31 09:28 | 宗恵のひとりごと

うれしいこと

f0063931_16491799.jpg


 毎日、少しづつ準備を進めている新しいブログ。どこでどうやって探し当てるのか!?すでに2人の方からコメントをいただいています(@_@。大変うれしいことです。
 10月1日に皆さんにお披露目することがとっても楽しみになってきました。

 一昨日全域に避難勧告が出ていた岡崎市のお友達から「大丈夫です」とメールが届きました。良かった。長男がいる豊橋・次男のいる町田ともに大雨で大変だった。次男の住んでいるマンションの裏を流れる武蔵国と相模国の境・境川があふれ、外に出られなかったらしい。「ゲリラ豪雨」などという言葉を最近よく耳にします。人間の生活を脅かす自然の力を見せ付けているのかな・・・。
 
[PR]
by soukei3 | 2008-08-30 09:00 | 宗恵のひとりごと

白雲

 女優の深浦加奈子さんが亡くなった。48歳。ちょっとキツイ感じの役を素敵にこなす好きな女優さんだった。白雲の演劇科だったんですね。ご冥福をお祈りいたします。
 
 裏千家総本部のある方から「白雲大学ってどこですか?」と聞かれた。もちろんそんな名前の大学はないです(笑)。「白雲大学」でググッてたらこんな記事に出会いました。

余談だが、「伝統の法、看板の商、実力の政経、おまけの文、あったか経営」という言葉がある(ちなみに実績から言えば本当の看板は文学部史学地理学科考古学専攻である)。


ふ~ん、何でかな?でもうれしい・・・。
[PR]
by soukei3 | 2008-08-27 08:31 | 宗恵のひとりごと

賢夫人

f0063931_854216.jpg

 ある方から「すごく賢夫人の雰囲気。とても近寄り難く。」と言われた。本当のわたしを知る方々からはブーイングが起こるであろう。忘れん坊でそそっかしくておっちょこちょいのおバカなオバサンである。
 しかし・・・賢夫人とは夫に対して素晴らしい妻である・・・ということか???これまた相方くんからは批難轟々であろう。
[PR]
by soukei3 | 2008-08-25 08:47 | 宗恵のひとりごと

花の下にて春死なむ

f0063931_142553.jpg


 rose_kanpaiさまおススメの北森鴻のビアバー「香奈里屋」シリーズ第一作『花の下にて春死なむ』の感想を書こうと思いましたが、今日はこの題の出典である

願わくは花の下にて春死なむ
            そのきさらぎの望月のころ    西行



からふと感じたことをお話しいたします。
 この歌のように、どのように死にたいか・・・と考えたことがありますか?今のわたしは毎日がとても楽しくて、死ぬときのことなんて考える暇がありませんが、小学生の頃は毎日いじめられてメソメソ泣いて、5・6年の頃はどうしたら死ねるか・・・と小さいながら真剣に考えていた陰気な子供でした。青少年の自殺のニュースを聞くたびに、そのころの自分が重なります。本当に辛いのです。でもそこをひと踏ん張りすれば、楽しい素晴らしい毎日が開けるのですが・・・。半世紀を生きて、いろいろなことがありましたがこんなにドラマチックで素敵な人生を送ることができて、ホント・・・生きていてよかった。そしてこれからももっと華やかな!?人生を送りたいですわ。
 わたしは・・・誰にも迷惑をかけずに眠るようにそっと死にたい・・・かな・・・。


 ここ数日、エキサイト以外のアクセス数が異常に増えています。何でかな???
[PR]
by soukei3 | 2008-08-22 14:13 | 宗恵のひとりごと

f0063931_11365557.jpg

 見たことのないアドレスのメールが届いた。えっ・・・何々・・・アドレス変更のお知らせだった。彼女は一男三女のお子さんがいる歯科医。ご主人の医院を手伝い、大学の講師もしている。すごいなぁ・・・。
 さて・・・わたしの行く末は・・・。


 しかし・・・下手だなぁ・・・撮り方・・・emoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by soukei3 | 2008-08-19 11:38 | 宗恵のひとりごと

少しづつ・・・

f0063931_11191261.jpg

 賑やかなお盆の生活もあっという間に過ぎ去っていきました。さて、以前からお話しています「新しいブログ」も少しづつではありますが、形ができてきました。元々はヤフーで茶の湯のブログを始めた時に、ブログ人で大好きな本のブログも密かに開設したのですが、記事をひとつだけエントリーしただけでほっぽらかしていたのがまだ生きていましたので、それを今設定しなおしています。
 茶の湯の方は裏千家総本部の皆さまがご覧になっていますので(ひょっとしてこちらもご覧になっていらっしゃる?)、あまりおバカなことが書けなくて、最近ではもっぱらこちらにばかりエントリーしています。でも、いつまでも二つのブログを維持していくのは難しく、「初心者の~」が終わる9月で両方のブログをおしまいにして10月から新たなブログにお引越しいたしますので、よろしくお願いいたします。

 画像は長男がわたしのPCに残していってくれたタイの写真のひとつ。ムエタイ会場の入り口だそうです。さぁ、ファイトですemoticon-0157-sun.gif
[PR]
by soukei3 | 2008-08-18 11:43 | 宗恵のひとりごと

携帯メール


なりた

着いたよ

携帯でんちない


ほっemoticon-0141-whew.gif一安心
[PR]
by soukei3 | 2008-08-14 08:05 | 宗恵のひとりごと


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧