2008年 09月 02日 ( 2 )

手帳

f0063931_16243178.jpg
 お盆のどさくさに手帳がどこかへ行ってしまった・・・。ショック・・・。大事なメモや師範会の電話リストがはさんであったのに・・・。今年は「ほぼ日手帳」だった。でも重いからどうしようかなぁ・・・なんて思っていたから消えたのかしら・・・023.gif
 そういえば淡交社の雑誌『なごみ』1月号の付録に手帳があったハズ・・・と探し出したのがこれです。

f0063931_16282071.jpg
 毎月の京都の行事やその月のご銘が載っていて、後ろには「和の美術館・博物館」の案内と方眼メモがついている。結構使える。とっても軽いし。
 来年は手帳を買わずにこれを愛用することにしよう。

※月のご銘とはお茶のお稽古の時、その季節にあったお茶杓のご銘をつけるのです(本当のお茶会では、お家元様やお寺のご老師・和尚様に銘をつけていただいたお茶杓を使います)。たとえば7月なら朝露・涼舟(すずみぶね)・荒磯・夏雲・空蝉・鳴神(なるかみ)・織姫etc.
[PR]
by soukei3 | 2008-09-02 16:42 | 宗恵のひとりごと

続・宗恵の『初心者のための茶道教室』 第18回目

裏千家 初心者のための茶道教室 募集中 
http://www.urasenke.or.jp/textm/headq/recruit/kikaku/kyo/index.html
全国29都市40ヶ所で開講いたします。

次回もまた新潟教室の講師を担当することになりました。皆さまの申し込みをお待ちしております。

新潟教室はこちらからお申し込みくださいませ。
http://www.urasenke.or.jp/textm/headq/recruit/kikaku/kyo/k15/k1501.html

 先日、お友達から電話があり、横浜にいらっしゃる大学生のお嬢さんがお茶を習いたいとのこと。早速、横浜教室をご紹介いたしました。お母さまも新潟教室にいらっしゃいませんか?

続きを読む
[PR]
by soukei3 | 2008-09-02 09:34 | 宗恵の茶の湯日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

Skypeボタン

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧