2008年 05月 12日 ( 1 )

「京都漱石の會」 第1回例会

 先月12日に「京都漱石の會」の第1回例会に参加せていただいたことは、以前にお話いたしましたが、主催者のわびすけさまがその時の様子をブログにアップなさっています。ここにご紹介させていただきますので、どうぞご覧になってくださいませ。


「京都漱石の會 設立と紹介記事など」
http://rendezvou.exblog.jp/7780210/
「漱石句碑の駒札が建ちました」
http://tsubakiwabisuke.cocolog-nifty.com/rendezvous/2008/04/post_1399.html

「漱石生誕100年記念になる年月日とは」
http://rendezvou.exblog.jp/7848069/
http://tsubakiwabisuke.cocolog-nifty.com/rendezvous/2008/04/post_518d.html

「和敬点てのお茶箱でもてなす」
http://rendezvou.exblog.jp/7879160/
「漱石の『火鉢』で和敬点ての点前」
http://tsubakiwabisuke.cocolog-nifty.com/rendezvous/2008/05/post_b29a.html

 わたしは句碑の供養のあと「都をどり」を楽しんでおりました。わびすけさまより「早くいらっしゃ~い」とお電話をいただいたものの・・・桜橘庵でのお茶席のお点前に間に合わず(汗)・・・失礼いたしました。次回はしっかりと働かせていただきます。

 ハレのははさまが書いていらっしゃいますがこの「和敬点(わけいだて)」、現在のお家元のお祖父さまでいらっしゃる淡々斎が海軍のために考案なさった、質実剛健、無駄のないとても合理的なお茶箱のお点前です。元は「陣中点」といい、それまでにあったお茶箱のお点前を簡略にしたものです。戦国の武将たちが陣中でお茶を点て、合戦に臨んだことに重なります。まさに「一期一会」。死を覚悟してのお茶・・・。このようなところに茶の湯の厳しさを感じます。わびすけさまのこの記事もご覧になってくださいませ。
http://rendezvou.exblog.jp/3877231
[PR]
by soukei3 | 2008-05-12 10:56 | 宗恵の茶の湯日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧