"Made in Occupied Japan"

f0063931_9433224.jpg
 居間の飾り棚に鎮座している可愛い唐子人形。後ろのぐい呑の大きさからわかるように、全長約7.5cm。ある先輩から結婚のお祝いに頂いた物。このお人形の裏にはこう書かれています。








f0063931_9513793.jpg
 MADE IN OCCUPIED JAPAN

 第二次世界大戦後、GHQ統治下の日本では、輸出向け製品には"Made in Occupied Japan" (占領下日本製、の意)と表示することが義務付けられました。この表示が使われたのは、輸出貿易が再開された1947年ごろから主権回復を果たす1952年までの約5年間です。これらは必ずしも品質は高くありませんが、コレクターの間では「Occupied Japanもの」「MIOJもの」などと呼ばれ、特別な価値を持って取引されているそうです。北米では人気が高く、陶器や玩具がよく知られていますが、カメラや双眼鏡のような光学機器、計算尺のような製品もあります。同様に旧枢軸国側のドイツでは西側占領下(1945-1955年)において"Made in U.S.Zone Germany"と表示されました。(Wikipediaより)

f0063931_108567.jpg

 これは有田で焼かれたものでしょうか。越前屋平太さま、よろしくお願いいたします(笑)。


【追記】早速、平太さまよりコメントをいただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/soukei0322/57409275.html
トラックバックされた記事も面白いので是非ご覧あれ♪
http://blogs.yahoo.co.jp/ko0214/53993292.html
[PR]
by soukei3 | 2008-07-25 09:09 | 宗恵の日常


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧