「京都漱石の會」 第1回例会 懇親会

 都をどりを観劇してタクシーで懇親会場の京都御所近くの桜橘庵(おうきつあん)へ。句碑から都をどりそして桜橘庵までずっとご一緒だったOさま。あとで知ったのですが、日本の文学を海外に紹介している出版社の社長さん。「猫」を当用漢字に入れた立役者!!!大変お世話になりまして、ありがとうございました。

f0063931_98254.jpg
 少し遅い昼食。「三友居」のお弁当です。

f0063931_994368.jpg
 この日のために漱石に因んで調えられたお菓子。「春の川」 老松製

 お茶席のあと、ご参会されました著名な方々のお話をお聞きいたしました。大変興味深い内容で、またわびすけさまの人脈の広さにあらためて驚きました。
 お床には漱石が懇意にしていた画家・津田青楓のお兄さまで華道家・西川一草亭に差しあげたお軸が掛けられていました。西川一草亭のご令孫でいらっしゃいます西川一橙さまより説明していただきました。
床のお掛物については以前に書かれたわびすけさまのブログをご覧くださいませ。
http://tsubakiwabisuke.cocolog-nifty.com/rendezvous/2007/04/post_6a08.html

 大変楽しく有意義な一日を過ごさせていただきました。準備の段階からすべておひとりでなさいましたわびすけさまのパワーに脱帽です。お声をかけていただき、ただただ感謝でございます。どうぞお疲れがでませんように。
[PR]
by soukei3 | 2008-04-18 08:55 | 漱石とその周辺


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧