宗恵の『初心者のための茶道教室』 最終回

 お待たせいたしました。デジカメが戻ってきましたので『初心者のための茶道教室』最終回の様子をお届けいたします。

f0063931_9161719.jpg








 3月31日(月)は、お忙しい中(社)茶道裏千家淡交会新潟支部幹事長のご臨席を賜りまして、お茶会・許状授与式を行いました。生徒さんは年度末でお忙しくお2人はお休みで2名の出席でした。お茶会はわたしが亭主を務め、皆さんに2服づつ点てて差しあげました。・・・画像はありません・・・。あしからず。
 お軸は開講式と同じ、大徳寺黄梅院・大玄師のお筆による「歩ヽ是道場」。わたしが茶名を拝受した時に書いていただきました。この教室は終わっても、お茶の道に精進して欲しいな・・・という気持ちを込めて掛けさせていただきました。


f0063931_9294648.jpg
 桜 菓匠庵製


f0063931_9305872.jpg

f0063931_93112100.jpg
 おひとりづつ幹事長より許状を読み上げて、手渡していただきました。「入門」「小習」「茶箱点」の許状です。

f0063931_9332219.jpg
 最後に幹事長からこれからのことなどお話いただき、授与式は終了いたしました。幹事長はわたしが青年部に入った時の青年部長でしたので、お茶会・授与式と和やかな雰囲気のうちに行うことができました。
 幹事長が帰られた後、生徒さんに一服点てていただき、わたしもお相伴いたしました。幸せなひとときでした。
 この教室はこれで終わりますが、生徒さんそれぞれまた新たな一歩を踏み出して、日々の生活に少しでも茶道の心を取り入れていただければ・・・と思います。半年間、お疲れさまでございました。


 4月からは12時半開始と18時開始の2教室になります。さてさて、今度はどのような出会いが待っているのでしょうか。とても楽しみです。内容は今回の教室と同じですので、毎週ブログにアップいたしません。何か特筆すべきことなどありましたら、そのつどアップいたしますね。半年間、読んでいただき誠にありがとうございました。
[PR]
by soukei3 | 2008-04-03 09:42 | 宗恵の茶の湯日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧