宗恵の『初心者のための茶道教室』 第20回目

 昨晩の「初心者のための茶道教室」は前回に引き続き「薄茶(復習レッスン・濃茶体験)」。棚のお点前と運びのお点前の復習をしていただきました。足の運びがイマイチよくわからない、ということで席入り・お点前中・拝見時の足の運びを実際にやって見せながら説明いたしました。何気なくやっている動作もあらためて聞かれると妙にあせったりして・・・教えるのって大変(汗)。









 濃茶体験では先回と同じく、わたしがいろいろ説明しながらお点前をいたしました。本来、お濃茶の席では、息をもしてはいけないと言われるくらい、ただひたすらにお茶を練り、お客さまは身じろぎもせずじっとそれを見守る、のですが・・・。今回もちょっとゆるめに練りましたが、みなさん「美味しい」と喜んでくださいました。やはり茶道を習っているからには、お濃茶を体験しないとね。

f0063931_8573594.jpg
 香り柑 菓匠庵製
 今回もデジカメを忘れました・・・。先回の「いちご餅」のキンカンバージョン?です。中に丸ごとキンカンが入っていてさっぱりとした甘さで美味しゅうございました。


 この講座はあと2回で終了です。その後も続けてお稽古できるように、それぞれの生徒さんの希望にあった先生をご紹介いたします。でも、お仕事の都合で転勤があったり、決まった曜日・時間にお稽古に行けないという理由で今回の教室で一応終わり、という方もいらっしゃいます。続けたい気持ちはあるのに残念ですね。破綻した「茶茶くらぶ」のようなシステムも働いている方には必要なのだ、と思いました。もっと堅実に運営されていればなぁ・・・。「習い事」も時代の流れで変わっていく中、今までどおりでは先細り・・・。伝統文化の継承は難しい・・・。若い方の意見をもっと聞いていかなければなりませんね。
[PR]
by soukei3 | 2008-03-18 09:12 | 宗恵の茶の湯日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧