宗恵の「初心者のための茶道教室」 第16回目

 昨日は久しぶりに忙しい一日でした。午前中は某所で本業?の会議、夜は「初心者のための茶道教室」で新潟。夜6時からのお稽古の準備があるので、いつもは16時18分に乗るのですが、昨日は吹雪のためもしも電車が遅れたら・・・と思い15時34分に乗りました。予定通りに着きましたので、一安心。




 丹庵に入りますと、何やら良い香りが・・・。アッ!畳替えされています☆襖をあけると清々しい青畳が目に飛び込んできました。ナントかと畳は新しい方が良い、と言いますが、また新たな気持ちでお稽古できますね。お茶のお稽古ではにじったり、座ったまま向きを変えたりと、お着物では普通にできる所作がスカートでは難しく、実は生徒さんから畳がささくれてチクチクして足に刺さって痛い、って言われていました。まぁ、畳の古い新しいにかかわらず、お洋服でお稽古の時はロングスカートがベストです。巻スカート状のお稽古着もありますね。以前、お友達が入門したばかりの頃、お稽古に行ったらみなさん黒のロングスカートをはいていて、お稽古の後は合唱団に行くのかしらって思っていた、なんて笑い話を聞かせてくれましたっけ。

 さて、今回も復習です。運びと棚の薄茶点前。運び点前の時は「竹の蓋置」、お棚の時は「焼き物・金属の蓋置」を使います。何故違うのでしょうか?元々、竹の蓋置は一回限りの物だからお棚には飾らないのかしら?とお答えしたのですが、果たして・・・???

 来週は「平花月(または濃茶割稽古)」です。花月は5人で行う修練を目的としたゲームのようなものですが、人数が揃わないのでお濃茶の割稽古を行う予定です。みなさん楽しみにしていらっしゃいました。さあ、もうひと頑張りしなくっちゃ。

f0063931_11291987.jpg
おとづれ 菓匠庵製
[PR]
by soukei3 | 2008-02-15 11:34 | 宗恵の茶の湯日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧