宗恵の「初心者のための茶道教室」 第12回目

f0063931_8453443.jpg
昨晩は「初心者のための茶道教室」 第12回目。
ノドが痛くゾクゾクしておりましたので、家にある「富山の置き薬」の葛根湯エキス配合の風邪薬を飲んで出かけました。そのせいか、電車の中では新潟駅まで爆睡!!!新潟止まりで良かった・・・。

今年初のお稽古でしたので、花びら餅(菓匠庵製)にいたしました。
本歌は京都・川端道喜の「菱葩餅(ひしはなびらもち)」。
裏千家の初釜ではこれを独楽盆にのせます。
白餅を丸く平らにして赤い小豆汁で染めた菱形の餅を薄く作って上に重ね、柔らかく煮たふくさ牛蒡を二本置いて押し鮎※に見立てたものです。餡は京都の雑煮の意味で白味噌を使用しています。明治頃、道喜から売り出したもので、初めは搗き餅でしたが、最近では求肥になっています。

お稽古は点前座を一箇所にしてお棚のお点前を一回づつ、ゆったりと行いました。先回のお稽古から日にちが経っていましたが、みなさんちょっとアドバイスしただけで、お点前できました。細かなところはまだまだですが、お点前の流れは身についたかな?
あと3ヶ月、お茶の楽しさを感じていただけるように指導できたら、と思います。


※押し鮎は塩漬の鮎で、昔むかしの宮中のおせちメニューだったそうです。
[PR]
by soukei3 | 2008-01-15 09:09 | 宗恵の茶の湯日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧