中秋の名月に寄せて・・・

第3回となりました「ブログ茶会」
今回のテーマは「中秋の名月」

f0063931_13515225.jpg
床 色紙
大徳寺塔頭黄梅院住職 小林太玄師 
ちょうど一年前、京都・炭屋旅館のお茶会に参加いたしました。
その時に求めた色紙です。茶室「玉兎庵」にちなんで・・・。


f0063931_13544696.jpg
点前座
水指 備前  正宗憲悟造
薄器 月に秋草蒔絵平棗
茶碗 黄瀬戸  浜田純理(露人)造


f0063931_1411960.jpg
菓子 十五夜 寿堂製

今回はサラッとこんな感じで一服どーぞ。

焼き物好きの方に・・・
f0063931_1425869.jpg
f0063931_1431399.jpg
◎浜田純理
1947年 備前市に生まれる
1981年 土岐市に酎磨窯開窯
1999年 ぎゃらりい栗本にて個展
2000年 ぎゃらりい栗本 美濃6人展に出展
2003年 ぎゃらりい栗本 器の祭典 6+1人展に出展
全国各地にて個展開催

朝日陶芸展入選
日本総合美術展 入選
台北美術館 作品帰巣



◎正宗憲悟(悟・杜康)
昭和29年 備前市伊部に生れる
昭和48年 岡山県立陶芸センター卒業
昭和50年 日本伝統工芸展 入選(以後5回入選)
昭和52年 伊部下り松に独立築窯
昭和55年 一水会 入選(以後6回入選)
昭和58年 日本陶芸展 入選 (以後入選あり)
     日本工芸会正会員認定
昭和61年 田部美術館茶の湯造形展 入選
昭和62年 田部美術館茶の湯造形展 入選
昭和63年 田部美術館茶の湯造形展 奨励賞
平成7年  長三賞 、 ビエンナーレ 奨励賞
平成10年 ぎゃらりい栗本にて個展
平成16年 ぎゃらりい栗本にて個展
平成17年 正宗杜康に改名
平成18年 ぎゃらりい栗本にて初の「黒備前展」開催
同年11月11日に急逝。ぎゃらりい栗本での個展が遺作展となる
[PR]
by soukei3 | 2007-09-25 05:50 | 宗恵の茶の湯日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧