牛に引かれて善光寺参り

f0063931_8493946.jpg
『牛に引かれて善光寺参り』ってよく言いますが、どういう意味なのかな、と思って検索してみました。

思い掛けないことが縁で、また、自身の発意ではなくて偶然、良い結果に導かれること。

なんですね。詳しいお話はこちらをごらんください。
http://shinzenkouji.com/zeniware.htm






善光寺は無宗派のお寺。真言宗と浄土宗が交代で管理されているそうです。
本堂が再建されて今年で300年。
話に聞いて一度体験してみたかった「お戒壇めぐり」
ご本尊の安置される瑠璃壇下の真っ暗な回廊をとおり、中ほどにかかる極楽の錠前を探り当てて、極秘のご本尊と結縁する道場です。
こんな真っ暗なところは生まれて初めての経験でした。
前に相方くんがいると思って「ネェネェ」と触ったら「違います」だって・・・。


f0063931_8585377.jpg
仁王門はまだ修復工事中。

f0063931_8593525.jpg
門前の様子です。

駐車場に戻るとき
「迷子郵便供養塔」なんていうのがありました。
写真撮ってくればよかったな。

さて、お次が本来の目的地。
つづく。


◎茶の湯 あいうえお 更新しました。
 「る」・・・呂宋(るそん)

[PR]
by soukei3 | 2007-09-11 09:04 | 宗恵の日常


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧