『なごみ 9月号』

一ヶ月経つのは早い・・・。
今晩は新発田祭り「帰り台輪」。
諏訪神社に奉納されていた「台輪」が各町内に帰る。
その際、先を争って喧嘩になるから「喧嘩台輪」とも呼ばれた。
今では「お達し」があって大人しくなり、ちょっと残念。
相方くんも早く帰ってくるって言っていたから神社にお参りに行って、夜店でも冷やかしてこようかなぁ・・・。






昨日『なごみ 9月号』が届いた。
今回のわびすけさまのコラム椿わびすけ日記「草(そう)の名物裂に想う、茶室の装い」
わびすけさまのお茶入の仕覆から話はふくらみ・・・。
「草」とは漢字書体でよく言われる「真・行・草」の「草」のこと。
茶道でもお道具やお点前その他よく使われることばです。
茶室での装いについても大変参考になりました。
わたしは単衣の紬色無地に縫紋を入れたものを持っておりますが
茶室に相応しいとのこと!
今まで、恐る恐る?着ていました。これからは堂々と着ることができます☆

今月号の特集は
ゆっくりと器を選ぶ楽しみ
京都 やきものを買いに

窯場を訪ねて、器を見たいー3 では
仲良くしていただいている木村展之さんのお父さま木村盛伸さんが紹介されています。

是非、ご覧になってくださいね。
[PR]
by soukei3 | 2007-08-29 12:12 | 宗恵の本棚


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧