ふるさと:『粉粧楼』

f0063931_1149385.jpg
朝方、強い雨音で目が覚めた。









まだ起きるのには早い時間。
天井を眺めた。年輪って、面白い。
そういえば東京で住んでいた家の天井の年輪は、馬の顔みたいだった。
わたしは京都で生まれ、大阪に移り、そして
幼稚園から中学2年まで、東京の品川に住んでいた。
京浜急行の青物横丁っていう駅のすぐ近く。仙台坂を下ったところ。
空襲で焼けずに残った大正時代に建てられた家。
昔は何かの問屋さんだったそうだ。
父が勤めていた会社の借り上げ社宅。
いくつも部屋があり、どの部屋にも床の間と違い棚があった。
「開かずの間」もあり、友達にとって恰好のかくれんぼの舞台となった。
今もその家はあるのだろうか・・・。

中学3年の時に横須賀に家を建て、大学卒業までそこに住んでいた。
当時「神奈川方式」とかいう受験制度で1・2年のアチーブメントテストを受けていないという理由で、希望する高校を受けさせてもらえなかった。でも希望した大学に入れたので良しとしよう。

両親は、本当は一生横須賀で暮らすつもりで家を建てたのだろうが、父の仕事の関係でまた京都に戻った。
横須賀の家は数年前に新しい家に建て替えられたそうだ。

相方くんはこの地で生まれ育ち、現在もここに住んでいる。幼稚園から高校までの友達も大勢いる。毎年いや毎月のように、中学の同級会をやっている。
わたしはというと・・・実家に帰っても昔の友達がいる訳でもなく・・・わたしのふるさとってどこなんだろう・・・
と毎年お盆の季節になると思うのでした。
[PR]
by soukei3 | 2007-08-08 11:49 | 宗恵の日常


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧