第27回 チャリティー茶会 水無月グループ

昨日はわたしの属しております(社)茶道裏千家淡交会新潟支部水無月グループ担当のチャリティ茶会でした。

今までは青年部として何回かこのチャリティ茶会を経験いたしましたが、師範会の先生方とご一緒するのは初めてで、緊張して会場の新潟伊勢丹7階・茶室「丹庵」に向かいました。
青年部とは勝手が違い、何をして良いものやらウロウロ・・・。
なんとか自分の居場所を確保してスタンバイ。

f0063931_11102069.jpg
お席の道具組はこのお軸から始まりました。
大徳寺三玄院長谷川寛州師筆 漁夫生涯竹一竿

f0063931_11151316.jpg
花入 魚籠    時代
本当に魚籠として使っていたものです。

f0063931_11163959.jpg
香合 筏 淡々斎在判 岩城秀斎 造

風炉先 翡翠 景峰 造
釜    冨士釜 佐藤浄清 造
風炉  唐銅面取
水指  釣瓶 夕顔に観世水 山本一如 造
薄器  流水蒔絵 吉田華正 造
茶杓  立花大亀老師作 銘 颯々
茶碗  明代 青花
 替  斗々屋 銘 吟風
 替  銘 寿海 久世久宝 造
 蓋置 青竹引切
 建水 打出し 玉川堂 造

f0063931_11493224.jpg

菓子  水面 鮎  丸屋本店製
  器 独楽盆 3代村瀬治兵衛 造

煙草盆 淡々斎好 拭漆 四方手付
  火入 黄瀬戸 輪花 時代


お点前・お運びをさせていただき、大変勉強になりました。
先生方の中で右往左往の一日、お世話になりありがとうございました。

毎回、日曜日に担当する青年部がお客様の数ダントツ1位でしたが
昨日は平日にもかかわらず、大勢の方にお運びいただき
初日だった青年部の数を上回りました!!!
少しはこのブログの影響もあるのかしら・・・
なんて・・・ちょっと思ってしまいました。
お出でくださいました皆さま、ありがとうございました。

金曜日までチャリティ茶会は開催しております。
バーゲン帰りに是非お立ち寄りくださいませ。
[PR]
by soukei3 | 2007-07-05 11:38 | 宗恵の茶の湯日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧