『田舎酒』:織部ぐい呑

f0063931_1284660.jpg
今日は気分がいいので(笑)3本目の記事です♪

昨晩、夫が「酒らしい酒が飲みたい!」ということで
チョイスしたのがこれ、新潟県村上市にあります大洋酒造の

限定醸造 熟成原酒 鳳麟蔵の田舎酒

ラベルによりますと

当社の製造工場は、初代社長により「鳳麟蔵」と命名されました。当製品は酒米を60パーセント以下に磨き、冬季に手造りした酒を、2年程タンクでねかせた熟成酒です。
また貯蔵された清酒に、水を加えて(加水)アルコール度数を下げたものが一般の市販酒ですが、その水をまったく加えない清酒を「原酒」と言います。
熟成原酒ならではの、ふくよかな香りと米の自然な甘味、まろやかで深みのある味わいをお楽しみください。

楽しみ方:冷やかオンザロックがお薦めです。
甘辛度 :やや辛口(日本酒度+2)
濃淡度 :やや濃潤
合う料理:うなぎの蒲焼・豚の角煮・シュウマイ・スパゲティミートソース・ビーフシチュー等
アルコール分:19.0度以上20.0度未満

村上のお酒ですので村上在住の陶芸家・本間康人さんのぐい呑でいただきました。
ちなみに夫は山田和さんの引き出し黒。こちらはまたいずれアップしますね。

茶の湯 あいうえお 「ね」・・・練香


あらぁ~背景変えたら、この画像とミスマッチだわぁ!
ワインなら合いますね・・・。
[PR]
by soukei3 | 2007-03-01 12:09 | 宗恵の日常


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧