今年初めての男子の会・市民呈茶席

昨日は2月18日に行われる
青年部総会の茶席の相談に乗って欲しいと
担当の役員の方に頼まれて
男子の会の茶席&ランチを兼ねて新潟に行ってきました。

某所で打ち合わせ。
大事な道具組はそっちのけで
いろいろお話が弾み~♪
でも、しっかりお道具は決まりましたよ~。
自分がお客様で参加する茶会なのに・・・ま、いっか・・・。

f0063931_1134033.jpg

f0063931_10442093.jpg

毎月第一日曜日に新潟市白山神社内「遊神亭」で行われている
裏千家男子の会・市民呈茶席へ参りました。
例年、雪深い境内をやっとの思い?でたどり着く遊神亭ですが
今年は雪もなく、お客様も大勢おいでになっていました。

まずは代表M先生のご挨拶。
利休百首の中の

水と湯と茶巾茶筅に箸楊枝 柄杓と心あたらしきよし

を取り上げられ、新年最初のこの席ですので
新しい心でおもてなしできれば
とおっしゃっていました。

本日のご亭主は元某青年部部長のT氏。
掛け物はなんと!菊池寛『真珠夫人』のモデル・柳原百蓮の色紙!

梅の木の あるかなきかの つぼみこれ
            大地にひそむ 春のたましい


う~ん、これはご亭主がお選びになったのでしょうかぁ・・・。
それとも奥様?
最近、林真理子の『百蓮れんれん』を読んだばかりなので
この色紙にお目にかかれてうれしかったです。

花入は平たい薄茶色のお皿に梅の花が横向きに入れてありました。
ひらひらと数枚花びらを散らして・・・。お洒落!
香合はご貴人がかぶる烏帽子。
風炉先は煤竹を細く裂いて組み入れたご亭主手作り。
水指は石田一平さんの焼締め。芋頭風。
薄器は見立てでオランダの細長い小壺。
ご亭主自ら削った茶杓。銘は「王朝人」。
茶碗は山田和さんの赫釉織部(かくゆうおりべ)。
お菓子は源氏香の焼印が押してある「梅が枝」。美豆岐庵製。
神代杉の煙草盆に紫志野の火入れ。

ご亭主はご夫婦で茶の湯を楽しんでいらっしゃいます。
うらやましいなぁ、と思う反面、趣味は別の方がいいかも!
わたしの夫はお抹茶が好きだし、焼物好きで詳しいし
つかず離れずで調度よいのでは・・・。

このあとランチに行ったのですが、また明日のお楽しみぃ~。

ばらネタがなく困っていましたが
t-mtさまがわたしに代わってアップしてくださいましたので!?
こちらをご覧ください(爆)!
[PR]
by soukei3 | 2007-02-05 11:36 | 宗恵の茶の湯日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧