目を見て・・・:『粉粧楼』

f0063931_940433.jpg


『目を見て、心のこもったあいさつを!』

わたしは子供たちが通った小学校の学校評議委員を仰せつかっております。
毎月発行されている『小学校だより』を近所の可愛い男の子が届けてくれます。
今月号の「生徒指導の窓」の標題が『目を見て、心のこもったあいさつを!』
でした。久しぶりに素敵な言葉に出合いました。
生活のめあてとして「元気なあいさつをしよう」と1学期・2学期に取り組んでいましたが、3学期はさらに「相手の目を見て」あいさつすることによって
好ましい人間関係を築いていく一歩にしよう、ということらしいです。

これは茶道の世界でも同じことですね。茶道では必ず挨拶があります。
形式的でなく「目を見て、心のこもったあいさつ」を心がけたいですね。
裏千家の会で必ず唱和される「ことば」の中にも
「家元は親、同門は兄弟で共に一体であるから
だれに会っても合掌する心を忘れぬように」とあります。
ですからわたしは知らない方でもお茶席でご一緒になれば
必ず自分から名乗り、ご挨拶することにしています。
が、ひょっとしてウザイとか思われているかも・・・。

画像は『粉粧楼』。久しぶりのばらネタです。今朝、撮った写真です。
秋には咲いてくれなかったのに、今になっていっぱい蕾があるんですよ。
春みたいな陽気で、芽が出ているばらもチラホラ。
どうしましょう!
[PR]
by soukei3 | 2007-01-23 10:09 | 宗恵のばら日記


鉢植えで育てているばらの記録や、日々の生活で感じたこと、茶の湯のことなどお話ししてきました。また新たなブログでお会いいたしましょう。


by soukei3

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

以前の記事

2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月

カテゴリ

全体
宗恵のばら日記
宗恵の茶の湯日記
宗恵の日常
寒芍薬(クリスマスローズ)
宗恵の本棚
漱石とその周辺
グルメ
宗恵のひとりごと

お気に入りブログ

染付屋回回青の気まぐれ日記帳
Lotus Root D...
チョコミントのきままな日記
★ばらボラ・ECHIGO★
blog 漱石サロン ラ...
茶書の森への旅
花のワルツ
酒とラーメンと考古学!
シドニーより愛を込めて ...
sweet pepper...

TUT FORMULA ...
御茶千家

外部リンク

ライフログ

chori
弱き者の生き方
京のプリンス 王子様たちの京都案内
女性の品格
新編 人はなぜ薔薇を愛するのか
DVD BOOK 魅惑のオペラ フィガロの結婚 モーツァルト
京都炭屋 おもてなしはお茶の心で
うるしの話
イギリスにたくさんのありがとう
おとこ友達との会話
バラの画家ルドゥテ
五線譜の薔薇―音楽史を彩る女性たち
晴れたらバラ日和
人はなぜ薔薇の香りが好きなのか―脳とアロマの素敵な関係
源氏物語の京都案内 (文春文庫 編 5-9)

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
花・ガーデニング

画像一覧